よくあるご質問(Q&A)

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 14673
  • 公開日時 : 2017/03/17 12:42
  • 更新日時 : 2018/03/02 10:16
  • 印刷

確定拠出年金(DC)について教えてください。

回答

確定拠出年金(DC)とは、公的年金と組み合わせることで、老後の生活資金をより豊かなものとするために創設された年金制度です。
毎月掛金を積み立てて、資金を運用しながら老後の生活資金を準備します。
加入者自らが年金資産の管理・運用を行うため、運用の成果によって老後に受け取る金額が変わります。
確定拠出年金には、個人型確定拠出年金(iDeCo)と企業型確定拠出年金の二種類があり、個人型の場合は加入者自身が掛金を拠出し、企業型の場合は原則、企業が掛金を拠出し、それぞれ自らの判断で運用商品の指示を行います。
なお、拠出金額には上限があり、個人型の場合、年間の掛け金は最大276,000円(自営業者は816,000円)までと決められています。
 
また、確定拠出年金には、次のメリット・デメリットがあります。
 
メリット
  • 運用益は全額非課税になる
  • 掛金は全額所得控除の対象になるため、所得税・住民税が軽減される
  • 受給時に所得控除等の適用を受けることができる
デメリット
  • 口座開設手数料や口座管理料が発生する
  • 原則、60歳まで資金を引き出すことができない
  • 運用成績次第では、元本割れ等の運用リスクがある
 
確定拠出年金に加入する場合、個人型確定拠出年金(iDeCo)は、iDeCoの取扱いがある金融機関で申込みが必要です。
企業型確定拠出年金は、勤務先が企業型確定拠出年金制度を導入していれば、加入が可能です。
 
当社でのiDeCoのサービス内容については、こちらでご確認ください。
 
 
【ご注意】 商品・サービスごとの投資に係るリスクおよび手数料等の説明は、こちらをご覧ください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます
  • ※理由を入力後、『送信』ボタンをクリックしてください。
  • ※こちらの入力フォームからのお問い合わせ等は受付けできません。個人情報の入力はご遠慮ください。
  • ※当社へのお問い合わせ方法は、こちらをご確認ください。