よくあるご質問(Q&A)

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1704
  • 公開日時 : 2019/12/06 17:00
  • 印刷

先物・オプション取引の税金はどうなりますか。

回答

先物・オプション取引で得た利益の所得区分は「先物取引に係る雑所得等の金額」に該当し、課税方式は「申告分離課税」となります。
 
課税方法 申告分離課税(雑所得)
税率
20.315%(所得税15.315%、住民税5%)
2013年1月1日から2037年12月31日までの25年間、復興特別所得税として所得税額に2.1%が上乗せされます。
委託手数料には消費税が課税されます。
損益通算 先物・オプション取引、FXの損益は、通算が可能
株式取引や海外先物取引等の譲渡損益とは通算できません。
損失の繰越 決済により生じた損失金額のうち、その年に控除しきれない金額は、翌年以降3年間に渡り繰越控除が可能
確定申告 年間(1月1日~12月31日)の損益を計算のうえ、確定申告が必要
支払調書 決済ごとに証券会社から税務署へ提出
各種報告書 ・国内証券取引報告書
・決済報告書
・取引残高報告書
・先物取引およびオプション取引元帳(有料)
 
詳細は、所轄の税務署へご確認ください。
 
【参照】 先物・オプション取引の税制・確定申告
  先物・オプション取引の年間損益を確認できる画面はありますか。
 
 
【ご注意】 商品・サービスごとの投資に係るリスクおよび手数料等の説明は、こちらをご覧ください。
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます
  • ※理由を入力後、『送信』ボタンをクリックしてください。
  • ※こちらの入力フォームからのお問い合わせ等は受付けできません。個人情報の入力はご遠慮ください。
  • ※当社へのお問い合わせ方法は、こちらをご確認ください。