よくあるご質問(Q&A)

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

よくあるご質問(Q&A)

口座をお持ちでないお客様
0120-021-906IP電話など03-5216-0617
口座をお持ちのお客様
0120-953-006IP電話など03-5216-8628

受付/平日 8:30~17:00

  • No : 1714
  • 公開日時 : 2016/05/19 03:08
  • 更新日時 : 2018/01/30 17:11
  • 印刷

先物・オプション取引の証拠金について教えてください。

回答

先物・オプション取引に必要な証拠金は、SPAN®を利用して算出された証拠金額をもとに、当社が定めます。

最新の各種証拠金・掛目はこちらでご確認ください。
一日先物取引の証拠金についての詳細は、こちらでご確認ください。
 

当社では、先物・オプション取引の証拠金を、次のように設定しています。

必要証拠金

先物・オプション取引に必要な証拠金です。

<計算方法>
(SPAN証拠金額×当社掛目)-ネット・オプション価値の総額(※)
(現金必要証拠金=必要証拠金×50%)

維持証拠金 保有建玉の維持に必要な証拠金です。

<計算方法>
(SPAN証拠金額×当社掛目)-ネット・オプション価値の総額(※)

最低証拠金 なし
売オプション最低証拠金がSPAN証拠金額を上回る場合、SPAN証拠金額は、売オプション最低証拠金額になります。
 
SPAN証拠金 保有しているポートフォリオ全体において、将来発生するおそれのある予想損失額をもとにSPAN®で計算される額です。
ネット・オプション価値の総額 オプションの清算価値です。
買オプションの価値の総額から、売オプションの価値の総額を差し引くことによって求められます。
ネット・オプション価値の総額=買オプションの価値の総額-売オプションの価値の総額
プライス・スキャンレンジ 過去一定期間における原資産の日々の変動状況に基づき、日本証券クリアリング機構が定めるSPANパラメーターです。
市場の状況等により適用期間中に変更になる場合があります。

SPANパラメーターについて

日本証券クリアリング機構が設定するSPANパラメーターは、毎週最終営業日に翌週分が発表されます。

SPANパラメーターの変更が行われる取引日は、必要証拠金と維持証拠金が異なります。

そのため、当該取引日に新規建時に必要な証拠金を満たしていても、日中立会終了後の追証審査では新しい維持証拠金が適用されるため追証が発生する場合があります。ご注意ください。

 
【参照】 SPAN®とは(日本証券クリアリング機構)
  リアルタイム維持証拠金余力とはなんですか。


【ご注意】 商品・サービスごとの投資に係るリスクおよび手数料等の説明は、こちらをご覧ください。
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます
  • 理由を入力後、『送信』ボタンをクリックしてください。
  • こちらの入力フォームからのお問い合わせ等は受付けできません。個人情報の入力はご遠慮ください。