よくあるご質問(Q&A)

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 193
  • 公開日時 : 2019/12/20 16:00
  • 更新日時 : 2020/05/26 16:07
  • 印刷

未成年口座とジュニアNISA口座を同時に開設することはできますか。

回答

ジュニアNISA口座の開設は、未成年口座と同時にお申込が可能です。

親権者が松井証券に口座を開設済の場合、未成年口座の開設手続きは、こちらからお申込ください。

親権者の証券口座と未成年口座を同時に開設する場合、ジュニアNISA口座を同時に申込みすることはできません。
 
【参照】 未成年口座の開設方法を教えてください。


ジュニアNISA口座を同時に申込みする場合は、「未成年口座開設」ボタンをクリック後、「申込書を取り寄せる」を選択し、未成年者本人の口座情報をご入力ください。

親権者のログインIDの入力欄が表示されますので、ご入力ください。
未成年口座は、「オンライン申込」で口座開設することができません。
 
入力手続き完了後、当社より親権者の登録住所宛に「口座開設申込書」、「未成年口座開設及び取引に関する同意書」および「NISA口座・ジュニアNISA口座開設用」の書面を郵送します。
未成年口座の開設は、こちらの「資料請求」ボタンから手書きの口座開設申込書を請求することも可能ですが、ジュニアNISA口座を同時に申込みすることはできません。

未成年口座とジュニアNISA口座の同時申込みを行う場合、次の書類をご用意のうえ、当社までご返送ください。

口座開設に必要な確認書類の組み合わせの例

確認書類の種類によって、必要書類が異なります。こちらを参考にご用意ください。
 

未成年者の本人確認書類 親権者の
本人確認書類
未成年者と親権者の
続柄を証明できる
確認書類
未成年者の
マイナンバー(個人番号)
確認書類
マイナンバーカード
(個人番号カード)
(両面コピー)
住民票(マイナンバーなし)(※1) マイナンバーカード
(個人番号カード)
(両面コピー)
住民票(マイナンバーなし)(※1)
住民票以外の本人確認書類1点
住民票(マイナンバーなし)(※1) 通知カード(※2)
(コピー)
住民票(マイナンバーなし)
住民票以外の本人確認書類1点
健康保険証 戸籍謄本 通知カード(※2)
(コピー)
住民票(マイナンバー付)(※1)
住民票以外の本人確認書類1点
住民票(マイナンバー付)(※1)
※1 住民票は1部で問題ありません。
※2 「通知カード」は、記載事項に変更がなく、本人確認書類の氏名・住所と一致している場合、利用できます。

未成年口座の開設手続き完了後に、当社から税務署へジュニアNISA口座開設の申請を行います。

ジュニアNISA口座の開設が完了した場合、お客様サイト【口座管理】-【各種口座開設状況】画面で「NISA口座」欄が「開設済」と表示されます。

また、お客様サイト【ホーム】に掲載されるメッセージで、ジュニアNISA口座の開設が完了した旨をご連絡します。

ジュニアNISA口座の開設は、税務署での確認作業に1~2週間ほど時間を要します。


【ご注意】 商品・サービスごとの投資に係るリスクおよび手数料等の説明は、こちらをご覧ください。
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます
  • ※理由を入力後、『送信』ボタンをクリックしてください。
  • ※こちらの入力フォームからのお問い合わせ等は受付けできません。個人情報の入力はご遠慮ください。
  • ※当社へのお問い合わせ方法は、こちらをご確認ください。