よくあるご質問(Q&A)

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 203
  • 公開日時 : 2016/05/19 02:49
  • 更新日時 : 2018/02/26 11:32
  • 印刷

ジュニアNISA口座で買付した上場株式等は非課税期間の途中で売却できますか。

回答

非課税期間内であれば、いつでも売却が可能です。
非課税期間は、投資を始めた年を含めて5年間です。

ただし、非課税期間の途中で売却した場合、売却部分の非課税投資枠を再利用することはできません。
【例】
ジュニアNISA口座で上場株式を60万円買付し、同一年内に売却した場合
その年の非課税枠の残りは、20万円(80万円-60万円)です。
上限の80万円に戻ることはありません。

なお、売却代金も含めたジュニアNISA口座でお預りのご資金は、払出し制限により、原則、基準年(3月31日時点で18歳である年)の前年12月31日まで引き出すことができません。
課税対象となりますが、ジュニアNISA口座の資金を使用して、課税ジュニアNISA口座内の特定口座で取引が可能です。

基準年の1月1日以降は、払出し制限が解除され、資金の振替は不要で取引や出金が可能となります。
 
【参照】 非課税期間である5年を経過した場合、ジュニアNISA口座で保有する上場株式等はどうなりますか。
  ジュニアNISA口座の払出し制限とは何ですか。


【ご注意】 商品・サービスごとの投資に係るリスクおよび手数料等の説明は、こちらをご覧ください。
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます
  • ※理由を入力後、『送信』ボタンをクリックしてください。
  • ※こちらの入力フォームからのお問い合わせ等は受付けできません。個人情報の入力はご遠慮ください。
  • ※当社へのお問い合わせ方法は、こちらをご確認ください。