よくあるご質問(Q&A)

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
口座をお持ちでないお客様
0120-021-906IP電話など03-5216-0617
口座をお持ちのお客様
0120-953-006IP電話など03-5216-8628

受付/平日 8:30~17:00

  • No : 25718
  • 公開日時 : 2019/04/13 23:00
  • 更新日時 : 2019/11/26 11:15
  • 印刷

両建てする・しないボタンとは何ですか。(FIFO)

カテゴリー : 

回答

FXお客様サイト【設定】-【注文設定】の「両建てする・しない」ボタンは、スピード注文で「FIFO(先入れ先出し)」を利用するかどうかを設定するボタンです。
 
「FIFO(先入れ先出し)」を利用する場合は、「両建てしない」を選択します。
初期設定では「両建てしない」が選択されています。
 
両建てする場合は、通貨ペアごとの両建て設定(スピード注文)を「両建てする」に変更し、「設定」ボタンをクリックしてください。

FIFO(先入れ先出し)とは

FIFO(先入れ先出し)は、先に入れた(保有した)ポジションを先に出す(決済する)方式です。
 
発注した取引区分(売/買)と反対ポジションを保有している場合、古いポジションから決済されます。
 
FIFO(先入れ先出し)では、保有ポジションに応じて、「新規」「決済」が自動で指定されます。
 
注文の際に「新規」「決済」を指定する必要がないため、スピーディーに発注することが可能です。
 
ポジションを保有していない場合や、発注した取引区分(売/買)と同一ポジションを保有している場合は、新規注文となり、ポジションが追加されます。
 
【例1】
米ドル/円の買建玉1万通貨を保有している状態で、米ドル/円の買注文1万通貨を発注
 
保有ポジション(買建玉)と同一ポジションの注文となるため、米ドル/円1万通貨の「新規買注文」が発注されます。
 
約定後は、買建玉1万通貨が追加され、2万通貨の保有となります。
 
また、FIFO(先入れ先出し)を利用することで、ドテン注文を行うことも可能です。
 
ドテン注文は、同一通貨ペアにおいて、現在の保有ポジションを決済すると同時に、新規で反対のポジションを建てて、ポジションを一気に転換する注文です。
 
保有ポジションより多い買注文・売注文を発注すると、超過した分が反対のポジションの新規注文になります。
 
【例2】
米ドル/円の買建玉1万通貨を保有している状態で、米ドル/円の売注文2万通貨を発注
 
保有ポジション(買建玉)と反対ポジションの注文となるため、米ドル/円1万通貨の「決済売注文」が発注され、保有している買建玉1万通貨が決済されます。
 
保有ポジションから超過した1万通貨分の売注文は、「新規売注文」として発注され、売ポジションの新規建玉となります。
 
このように一回の注文で、決済とポジションの反転(売建玉1万通貨)を行うことができます。
 
【ご注意】
  • FXお客様サイトと松井証券 FXアプリの「両建て設定」は、連動していません。ご利用のチャネルごとに設定が必要です。
  • FXスマホ画面では、「両建て設定」は利用できません。
  • 松井証券 FXアプリの「注文設定」では、全通貨ペアの「両建て設定」が一括で変更されます(通貨ペアごとの設定はできません)。個別に変更する場合は、「スピード注文」で両建て設定を選択してください。
  • FIFO(先入れ先出し)で発注する時に、指値等の部分決済注文が発注されている場合、発注可能数量内のFIFO(先入れ先出し)を発注した時点で指値注文は取消されます。

【ご注意】 商品・サービスごとの投資に係るリスクおよび手数料等の説明は、こちらをご覧ください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます
  • ※理由を入力後、『送信』ボタンをクリックしてください。
  • ※こちらの入力フォームからのお問い合わせ等は受付けできません。個人情報の入力はご遠慮ください。
  • ※当社へのお問い合わせ方法は、こちらをご確認ください。