よくあるご質問(Q&A)

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 25734
  • 公開日時 : 2021/08/27 17:00
  • 印刷

スリッページ幅の設定方法を教えてください。

回答

FXお客様サイト、および松井証券 FXアプリでは通貨ごとのスリッページ幅、FXスマホ画面では全通貨のスリッページ幅を一括で設定できます。
FXスマホ画面では、通貨ごとに異なるスリッページ幅を設定することはできません。

スリッページとは

スリッページとは、発注時の提示レートと、実際の約定レートの価格差のことです。
 
FXでは、発注時に為替レートが変動し、提示レートと約定レートに、スリッページが発生する場合があります。
 
当社FXでは、「成行(ストリーミング)注文」および「スピード注文」で発注する際に、許容するスリッページ幅をあらかじめ設定することができます。
 
発注時に表示されている提示レートと約定処理時の当社生成レートのスリッページ幅が、許容するスリッページ幅を超える場合は、注文が約定しないため、予期していないレートや不利なレートでの約定を防ぐことが可能です。

スリッページ幅の設定方法

スリッページ幅は、「pips」で設定します。
pips(ピップス)とは、為替レートの最小値幅単位です。
スリッページ幅は0~999.0pipsの範囲内で設定できます。
 
対日本円の通貨ペア(米ドル/円など)は、1.0pips=1銭、対米ドルの通貨ペア(ユーロ/米ドルなど)は、1.0pips=0.0001米ドル(0.01セント)です。
 
各チャネルでの設定方法は、次のとおりです。

FXお客様サイト

  1. FXお客様サイト【設定】-【注文設定】-「通貨ペア初期設定」を表示します。
     
  2. 設定する通貨ペアの「スリッページ幅設定」に、スリッページ幅(pips)を入力します。
    チェックを外すとスリッページ幅「0」として発注され、発注時のレートでしか約定しません。

  3. 入力後、「設定」ボタンをクリックすると、「保存しました」と表示され設定が完了します。

松井証券 FXアプリ

  1. 左上の「メニュー」ボタンをタップします。

     
  2. 表示されたメニューから「設定」-「注文設定」をタップします。

     
  3. 「個別通貨ペア設定」で「設定する」をタップします。

     
  4. スリッページ幅を変更する通貨をタップします。

     
  5. 「スリッページ」欄にスリッページ幅(pips)を入力し、画面左上の「戻る」をタップします。

     
  6. 「個別通貨ペア設定」画面左上の「戻る」をタップします。

     
  7. 「注文設定」画面で「設定」ボタンをタップすると、設定が完了します。

FXスマホ画面

  1. 画面右下の「メニュー」ボタンをタップしてください。

     
  2. 表示されたメニューから「設定」をタップします。

     
  3. 「注文設定」をタップします。

     
  4. 「スリッページ幅」欄にスリッページ幅(pips)を入力し、変更が完了します。
 
 
 
【ご注意】 商品・サービスごとの投資に係るリスクおよび手数料等の説明は、こちらをご覧ください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます
  • ※理由を入力後、『送信』ボタンをクリックしてください。
  • ※こちらの入力フォームからのお問い合わせ等は受付けできません。個人情報の入力はご遠慮ください。
  • ※当社へのお問い合わせ方法は、こちらをご確認ください。