よくあるご質問(Q&A)

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 26016
  • 公開日時 : 2021/08/27 17:00
  • 印刷

FXのスピード注文の発注方法を教えてください。

回答

FXお客様サイト、松井証券 FXアプリから発注できます。
 
各チャネルからの発注方法は次のとおりです。

FXお客様サイト

【参考】マネーサテライト動画:MATSUI FX スピード注文方法(3分48秒)

「両建てしない」を設定している場合は、FIFO(先入れ先出し)となるため、新規/決済が自動で指定されます。
「両建てする」に設定している場合、スピード注文から決済注文を発注することはできません。
スピード注文では、建玉を選択して決済注文を発注することはできません。約定日時が古いポジションから順にシステムが自動で決済を行います。
 
  1. FXお客様サイト【ホーム】-【スピード注文】のプルダウンメニュー(▼)で取引通貨を選択してください。

     
  2. 数量(万通貨)・決済予約注文(IF-DONE)を入力し、「買 Ask」ボタン、「売 Bid」ボタンをクリックしてください。
    成行(ストリーミング)」で発注されます。


    決済予約注文(IF-DONE)を設定する場合は、「益出し幅」「損切り幅」にチェックし、希望する「値幅(pips)」を入力してください。決済予約注文(IF-DONE)の詳細はこちらでご確認ください。
    益出し幅は10pips、損切り幅は20pips以上で設定してください。また、損切り幅にはスプレッド幅より大きい値をご入力ください。

     
  3. 「注文確認」画面が表示されましたら、注文内容を確認のうえ、「注文実行」ボタンをクリックしてください。

     
    「注文確認」画面の表示について
    「注文確認」画面を表示しない場合は、「次回以降、確認画面を表示しない」にチェックを入れてください。
    再表示させる場合は、【設定】-【注文設定】の「確認画面表示設定」で再設定が必要です。
    【ご注意】 「注文確認」画面を表示しない状態で「買 Ask」「売 Bid」ボタンをクリックすると即座に注文が発注されます。「注文確認」画面を表示しない場合は、発注時に注文条件を十分ご確認ください。
     
  4. 注文状況は、FXお客様サイト【照会】-【注文照会】、または【注文履歴】でご確認ください。
 
【ご注意】
  • 対日本円の通貨ペアは、1.0pips=1銭、対米ドルの通貨ペアは、1.0pips=0.0001米ドル(0.01セント)です。
  • 逆指値注文は、売注文の場合は注文価格以下の売(Bid)レート、買注文の場合は注文価格以上の買(Ask)レートが配信された時に発注するため、お客様が注文価格に指定したレートで約定しない場合があります。
 

松井証券 FXアプリ

松井証券 FXアプリの「スピード注文」画面では、チャートを見ながら、発注ができます。
 
【参考】マネーサテライト動画
FXアプリの使い方 ~スピード注文~(3分28秒)
 
スピード注文から発注される注文は、すべて「成行(ストリーミング)」で発注されます。
 
縦表示 横表示

なお、「両建てしない」を設定している場合は、FIFO(先入れ先出し)となるため、新規/決済が自動で指定されます。
「両建てする」に設定している場合、スピード注文から建玉や数量を指定して決済注文を発注することはできません(一括決済と全決済は可能です)。
スピード注文では、建玉を選択して決済注文を発注することはできません。約定日時が古い建玉から順にシステムが自動で決済を行います。
 
また、あらかじめ、注定文設を行うことで、発注画面での入力を簡単にできます。
  1. 下部メニューから「スピード注文」ボタンをタップします。
    左上「メニュー」ボタンをタップ後、「スピード注文」を選択して表示することもできます。
     

     
  2. 「両建て」設定を選択します。
    両建てする場合は「」、両建てしない場合は「」にします。


     
    「両建てする」が有効(オン)の場合
    「両建てする」状態です。
    「両建てする」が無効(オフ)の場合
    「両建てしない」状態です。
     
  3. 「注文数量(万通貨)」を入力します。
    「+」「-」をタップすると、「0.1(1,000通貨)」ごとに数量が増減します。
     
    「注文数量(万通貨)」をタップすると入力パネルが表示されますので、ご希望の注文数量(万通貨)を入力してください。数値を一部削除する場合は「×」、全部削除する場合は「C」をタップしてください。
     
  4. 決済予約注文を利用する場合は、「決済予約(pips)」で、「益出し」「損切り」の幅(pips)を設定します。
    対日本円の通貨ペアは、1.0pips=1銭、対米ドルの通貨ペアは、1.0pips=0.0001米ドル(0.01セント)です。
    「両建てしない」では、発注される注文が「新規」となる場合のみ、決済予約注文の利用が可能です。


     
  5. 買注文の場合は「買」、売注文の場合は「売」ボタンをタップします。


     
  6. 「注文内容確認」が表示されるため、内容を確認のうえ、「注文」ボタンをタップします。
    確認画面を省略している場合、「注文内容確認」画面は表示されません。「買」「売」ボタンをタップすると即座に発注されます。発注時に注文内容を十分ご確認ください。
    「次回以降、確認画面を表示しない」にチェックを入力すると、確認画面を省略できます。再表示させる場合は、「注文設定」画面の注文確認省略をオフに設定してください。


【ご注意】
  • 松井証券 FXアプリの「スピード注文設定 両建て」は、FXお客様サイトとは連動していません。ご利用のチャネルごとに設定が必要です。
  • FXスマホ画面では、「両建て設定」は利用できません。 

一括決済注文について

「スピード注文」画面では、同一通貨ペアの全建玉、または買建・売建の一括決済注文を発注することが可能です。
 
売建一括決済 選択した通貨ペアのすべての売建玉を成行で決済します。
全決済 選択した通貨ペアのすべての買建玉・売建玉を成行で決済します。
買建一括決済 選択した通貨ペアのすべての買建玉を成行で決済します。
 
 

【ご注意】 商品・サービスごとの投資に係るリスクおよび手数料等の説明は、こちらをご覧ください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます
  • ※理由を入力後、『送信』ボタンをクリックしてください。
  • ※こちらの入力フォームからのお問い合わせ等は受付けできません。個人情報の入力はご遠慮ください。
  • ※当社へのお問い合わせ方法は、こちらをご確認ください。