ヘルプ

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 35944
  • 公開日時 : 2022/04/01 18:00
  • 印刷

現物売(残高照会)

カテゴリー : 

回答

保有している現物株式を一覧で表示します。
銘柄をタップすると、保有銘柄の詳細と各ボタンが表示されます。
「現物買」ボタンを押すと「現物買注文入力」画面、「現物売」ボタンを押すと「現物売注文入力」画面に遷移します。
「銘柄詳細」「チャート」「複数気配」を押すと各画面に推移します。

保有株式一覧

時価評価額/評価損益合計
保有している現物株式の時価評価額合計や評価損益合計をリアルタイムで表示します。
 
絞り込み
銘柄または口座区分(特定・一般・NISA)を指定して絞り込みできます。
 
並べ替え
銘柄コード、時価評価額、評価損益の昇順・降順から条件を選択して並べ替えできます。
 
すべて開く/すべて閉じる
保有銘柄の詳細を表示するか選択できます。
 
<保有銘柄の詳細>
保有数量
保有銘柄ごとの数量を表示します。
 
平均取得単価
購入の都度、約定価額(約定単価×約定株数)に、手数料と手数料にかかる消費税を加算した金額を取得価額として、平均取得単価を計算します(1円未満切上げ)。
同一銘柄の株式を2回以上購入した場合の取得価額の計算は「総平均法に準ずる方法」で計算します。売却後、同一日に同一銘柄を買付けた場合、その買付分の取得価額も合計し、平均取得単価を計算します(1円未満切上げ)。
 
評価単価
主市場の現在値・連続約定気配・特別気配値段(優先順位は掲載順)のいずれかが表示されます。いずれの値段もない場合と取引時間外は、直近の終値が表示されます。
 
発注数
現時点で有効な発注数を表示します。「発注待」の注文を含みます。

現物売注文入力

現物売の注文内容と取引暗証番号を入力のうえ、「注文確認画面へ」を押して、現物売注文を発注します。
 
通常、逆指値、追跡指値、クロス
注文の種類を選択できます。
通常の注文を発注する場合は「通常」、逆指値注文を発注する場合は「逆指」、追跡指値注文を発注する場合は「追跡」、クロス注文を発注する場合は「クロス」を選択します。
※口座区分が「NISA」の場合、逆指値・追跡指値・クロス注文を利用することはできません。
逆指値注文・追跡指値注文とは何ですか。(Q&A)
クロス注文とは何ですか。(Q&A)
 
口座区分
「特定」「一般」「NISA」の別を表示します。
 
市場
発注する市場を指定することができます。注文する銘柄が複数の市場に上場している場合、初期設定は、当社選定の主市場が選択されています。PTSへの注文は、「PTSJ」を選択してください。
 
株数
株数を入力、または+-で指定します。
「全数量」をタップすると、保有株数が株数に入力されます。
 
<通常>
値段
「指値」か「成行」を選択してください。「指値」選択時は値段を入力、または+-で指定します。
※値段エラーが表示された場合、呼値の単位値幅制限をご確認ください。
 
<逆指値・追跡指値>
値段(追跡指値のみ)
「指値」の値段を入力、または+-で指定します。
トリガー
市場への発注または訂正の条件となる値段(トリガー値段)を入力、または+-で指定します。
予約値段
トリガー値段到達後に執行する注文の値段を「指値」か「成行」から選択してください。
「指値」選択時は値段を入力、または+-で指定します。
逆指値注文はどのようなときに利用しますか。(Q&A)
追跡指値注文はどのようなときに利用しますか。(Q&A)
 
執行条件
「最良」「なし」「寄付」「IOC」「引け」「大引け」「指成」「大引指成」から選択します。
※市場をPTSJに指定した場合、「なし」または「IOC」以外は選択できません。
※逆指値注文の場合、「最良」または「なし」以外は選択できません。
※クロス注文の場合、「クロス」と表示されます。
株式取引(現物・信用)の執行条件について教えてください。(Q&A)
 
有効期間
「当日」「週末まで」「期間指定」から選択します。
執行条件を指定した注文の有効期間は「当日」のみです。
「期間指定」では、翌月の同一日付の営業日まで指定ができます。
※翌月同一日付が非営業日またはない場合は、同一日の翌営業日まで指定できます。
市場「PTSJ」を選択された場合、有効期間は注文したセッションに限り有効な「当場」のみとなります。
※デイタイム・セッション(08:20~15:30)とナイトタイム・セッション(17:00~23:59)の間で注文は引き継がれません。