よくあるご質問(Q&A)

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 37757
  • 公開日時 : 2022/05/18 11:07
  • 更新日時 : 2022/05/23 08:52
  • 印刷

Internet Explorerの「お気に入り」等をMicrosoft Edgeにインポートする方法を教えてください。

回答

 
初めてMicrosoft Edge(以下、Edge)を利用する場合に、Internet Explorerに保存している設定を移行するための操作です。既にEdgeをご利用の場合は必要ありません。

Internet Explorerの「お気に入り(ブックマーク)」「保存しているパスワード」等をEdgeにインポートする場合は、次の操作を行ってください。
  1. Edgeを起動します。

     
    タスクバーやデスクトップにEdgeアイコン が表示されていない場合は、次の【参照】の手順でタスクバーにピン留めしてください。
     
    【参照】 Windows 10でタスクバーにMicrosoft Edgeをピン留めする方法を教えてください。

     
  2. 画面右上「 」をクリック後、「設定」をクリックします。

     
  3. 画面右側「ブラウザーデータのインポート」をクリックします。

     
  4. 「他のブラウザーからインポートする」内の「インポートする項目を選択してください」をクリックします。

     
  5. 「インポート元」の下の枠内をクリック後、「Microsoft Internet Explorer」をクリックします。

     
  6. 「インポート元」が「Microsoft Internet Explorer」と表示されていることを確認してください。
    「お気に入りまたはブックマーク」と「保存されたパスワード」(※任意)にチェックをつけ、「インポート」ボタンをクリックします。
    その他、「ホームページ」等、移行したい項目がある場合はチェックをつけてインポートしてください。
    ここで選択してインポートされるのは、Internet Explorerに保存されている各データです(当社以外のデータを含みます)。また、既にEdgeをご利用の状態で「パスワード」等のインポート操作を行うと、古いデータが上書きされる場合があります。ご注意ください。

     
  7. 「すべて完了しました」と表示されるので、「完了」ボタンをクリックします。

     
以上でインポートは終了です。
Edgeでお気に入りから松井証券の画面表示とログインを行ってください。
  • Edgeの画面右上「 」マークをクリックすると、「お気に入り」一覧が表示されます。


     
  • EdgeおよびGoogle Chromeにて、オートコンプリートで会員ID・パスワードを保存している場合、各ログイン画面に会員IDとパスワード(●)が表示されるようになっています。
    こちらはブラウザの仕様のため、オートコンプリートで保存されている会員ID・パスワードを削除する以外、空欄で表示させることはできません。あらかじめご了承ください。



    Edgeご利用時の注意事項等の詳細は、次の【参照】よりご確認ください。
     
    【参照】 Internet Explorer11サポート終了とMicrosoft Edgeへの移行について

 
【ご注意】 商品・サービスごとの投資に係るリスクおよび手数料等の説明は、こちらをご覧ください。
※Microsoft Corporationのガイドラインに従って画面写真を使用しています。
 
 
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます
  • ※理由を入力後、『送信』ボタンをクリックしてください。
  • ※こちらの入力フォームからのお問い合わせ等は受付けできません。個人情報の入力はご遠慮ください。
  • ※当社へのお問い合わせ方法は、こちらをご確認ください。