よくあるご質問(Q&A)

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

よくあるご質問(Q&A)

口座をお持ちでないお客様
0120-021-906IP電話など03-5216-0617
口座をお持ちのお客様
0120-953-006IP電話など03-5216-8628

受付/平日 8:30~17:00

  • No : 473
  • 公開日時 : 2020/09/25 17:00
  • 印刷

信用取引で追加保証金(追証)が発生する条件を教えてください。

回答

信用取引では、建玉の評価損の拡大や代用有価証券の評価額の低下により、当日引値を基準として維持率が20%未満となった場合、追証が発生します。
信用取引の最低維持率は20%です。
 
一度発生した追証は、相場変動により自然に減少・解消することはありません。
 
追証が発生した場合は、速やかに追加保証金(追証)の差入れか、保有建玉の返済(反対売買)が必要です。
 
追証金額・期日等の詳細は、お客様サイト【ホーム】に掲載されるメッセージでご確認ください。
 
なお、取引時時間中に維持率が20%未満となった場合は、【返済シミュレーション】で追証の発生を回避するために必要な返済額や入金額を確認できます。
 
また、建玉の返済や入金を行った後の維持率を事前にシミュレーションすることも可能です。
 
【参照】 制度信用取引・無期限信用取引ルール 追加保証金(追証)
  信用新規建余力率、リアルタイム維持率、リアルタイム追証余裕額について教えてください。
  信用取引で追加保証金(追証)が発生しました。いつまでに追証を差入れる必要がありますか。
  信用取引で追加保証金(追証)が発生しました。メッセージの確認方法を教えてください。
 
 
【ご注意】 商品・サービスごとの投資に係るリスクおよび手数料等の説明は、こちらをご覧ください。
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます
  • ※理由を入力後、『送信』ボタンをクリックしてください。
  • ※こちらの入力フォームからのお問い合わせ等は受付けできません。個人情報の入力はご遠慮ください。
  • ※当社へのお問い合わせ方法は、こちらをご確認ください。