よくあるご質問(Q&A)

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 478
  • 公開日時 : 2016/05/19 02:52
  • 更新日時 : 2018/01/29 19:08
  • 印刷

基準値段が前日終値と一致しないのはなぜですか。

回答

権利落、配当落等の場合

前営業日が配当金の権利付最終日だった場合、翌営業日の基準値は配当分下落します。

また、株式分割や上場型新株予約権の無償割当(ライツ・オファリング)等の権利落の場合も、翌営業日の基準値は当該権利の相当額分下落します。

なお、権利落、配当落等の場合、各情報ツールに記号が表示されます。
 

前営業日の取引終了時に特別気配が表示されていた場合

前営業日の取引終了時点で売買が成立しなかった場合や、特別気配を表示したまま取引を終了した場合、最終気配(最終特別気配)が値幅制限を決める基準値となります。

海外市場に重複上場している外国株式(重複上場銘柄)の場合

海外市場へ重複上場している外国株式の基準値段は、原則海外市場の価格をもとに決定されます。

ただし、東京証券取引所が指定する銘柄については、国内市場の終値等をもとに基準値段が決定される場合があります。
 

 

【ご注意】 商品・サービスごとの投資に係るリスクおよび手数料等の説明は、こちらをご覧ください。
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます
  • ※理由を入力後、『送信』ボタンをクリックしてください。
  • ※こちらの入力フォームからのお問い合わせ等は受付けできません。個人情報の入力はご遠慮ください。
  • ※当社へのお問い合わせ方法は、こちらをご確認ください。