ヘルプ

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 5693
  • 公開日時 : 2019/12/20 16:00
  • 更新日時 : 2022/01/21 16:40
  • 印刷

預り残高振替

回答

特定口座で保有する株式を一般口座へリアルタイムで振替えることができます。振替完了後、一般口座で売却注文の入力ができます。
同一銘柄は同一日に1回の振替となります。ご注意ください。
 
振替 振替を行う銘柄の「振替」を押すと、【残高振替入力】画面に切り替わります。
口座区分
「特定」と表示します。
また、先物・オプション取引口座預りとなっている場合、加えて「先物」と表示します。
銘柄 振替可能な銘柄を表示しています。
保有数[株] 振替可能な銘柄の株数を表示しています。単元未満株の振替は可能ですが、複数回に分けて振替えることはできません。
平均取得単価[円] 買付時の手数料を加味した平均取得単価を表示します。
代用換算額[円] 「前営業日終値×保有数×代用掛目」で計算しています。
時価評価額[円] 「現在の時価×保有数」で計算しています。

操作方法

特定口座から一般口座に振替を行う

  1. 【資産状況】-【預り残高振替】画面で、特定口座から一般口座に振替を行う銘柄の「振替」を押すと、【残高振替入力】画面に切り替わります。
  2. 振替数を入力し、「内容確認」ボタンを押します。【残高振替確認】画面に切り替わります。
  3. 振替内容を確認し、取引暗証番号を入力して「振替する」ボタンを押します。
  4. 残高振替を受付けました。【株式取引】-【現物売】画面で、該当銘柄の口座区分をご確認ください。
 ご注意
  • 受渡が完了していない株式や売却注文発注中の株式は振替できないため、表示されません。
  • 貸株サービスで貸出中の株式は、一般口座へ振替できないため、【預り残高振替】画面に表示されません。振替を行う場合は、対象銘柄の銘柄別設定を変更し、貸出中の株式を返却したうえでお手続きください。営業日の夕方データ一括処理開始(15:30頃)までに銘柄別設定を変更した場合、翌営業日19:00以降に振替が可能となります。
  • 同一銘柄は同一日に1回の振替となります。
  • 一般口座への振替後、再度特定口座への振替はできません。