よくあるご質問(Q&A)

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 624
  • 公開日時 : 2019/12/20 17:00
  • 更新日時 : 2020/01/15 08:48
  • 印刷

一日信用取引とは何ですか。

回答

一日信用取引とは、返済期限が当日のデイトレード専用信用取引です。

一日信用取引でデイトレードした場合、手数料が0円、金利・貸株料が0~1.8%です。制度信用取引、無期限信用取引でデイトレードした場合の手数料、金利・貸株料とは異なります。

手数料、金利・貸株料(インターネット経由でデイトレードした場合)

1注文あたりの建約定代金合計 100万円未満 100万円以上
金利・貸株料 年利:1.8% 年利:0%
手数料 約定代金にかかわらず:0円
現引・現渡 0円
 
新規建を行った当日の大引けまでに建玉が決済されなかった場合、お客様の口座において当社の任意で当該建玉を決済します。その際の手数料は、1注文あたり3,250円(税抜)が適用され、新規建を行った翌日以降は建金額にかかわらず年利1.8%の金利・貸株料がかかります。
現引・現渡注文は15:30まで発注することが可能です。ただし、東証の場合、15:00時点で返済注文を発注している建玉は、15:00以降、現引・現渡を行うことができません。
電話でのお取引は、別の手数料体系となります。
 
【参照】 一日信用取引 概要・魅力
  一日信用取引口座の開設方法を教えてください。


【ご注意】 商品・サービスごとの投資に係るリスクおよび手数料等の説明は、こちらをご覧ください。
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます
  • ※理由を入力後、『送信』ボタンをクリックしてください。
  • ※こちらの入力フォームからのお問い合わせ等は受付けできません。個人情報の入力はご遠慮ください。
  • ※当社へのお問い合わせ方法は、こちらをご確認ください。