ヘルプ

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 6622
  • 公開日時 : 2016/06/28 14:17
  • 更新日時 : 2020/03/27 15:51
  • 印刷

スピード注文設定

回答

こちらの画面で設定を変更すると、各種「スピード注文」「ミニ・スピード注文」「2WAYスピード注文」画面に変更内容が反映します。
操作についての詳細は、チュートリアル(操作説明)をご覧ください。

「共通」タブ

 

発注時クリック

板をクリックして発注する際、ダブルクリックかシングルクリックかを選択できます。この画面で設定すると、すべてのスピード注文画面、ミニスピード画面に即時に適用されます。

初めの設定では「ダブルクリック」が選択されています。

 
 ご注意
  • シングルクリックを選択した状態でダブルクリックを行うと、注文が二重に発注されます。誤操作には十分ご注意ください。
  • 注文条件確認省略機能を選択した状態でシングルクリックを選択した場合、発注可能な領域をクリックすると直ちに注文が発注されます。
  • 板固定機能をオフにした状態で、シングルクリックによる発注操作中に気配が動いた場合、最初にクリックを始めた呼値で発注されます。
 

 
逆指値注文 予約値段

逆指値注文を発注する際の予約値段を、「成行」か「トリガーと同値」から設定することができます。

「株式」タブ

 
株式 数量/金額増加ボタン

増加ボタンにお好みの数値を設定することができます。
数量は売買単位、金額は万円単位での設定です。

 

 
株式数量入力フォーム初期値

銘柄を切り替えた際の数量入力欄の表示を設定することができます。

「1単位」は、最低単元数(100株単位の銘柄は100、1,000株単位の銘柄は1,000)が表示されます。
「なし」は、空欄になります。初めの設定では「あり」が選択されています。

 

 
口座区分

口座区分を選択できます。

 

 
執行条件

執行条件を選択できます。「最良」は信用取引口座を開設済の場合のみ選択できます。

 

 
取引区分ロック

信用取引の新規売・新規買・両建てを制限することができます。

「先物OP」タブ

 
先物OP 数量増加ボタン

増加ボタンにお好みの数値を設定することができます。
数量は売買単位での設定です。

 

 
先物OP 数量入力フォーム初期値

銘柄を切り替えた際の数量入力欄の表示を設定することができます。

 

 
取引区分ロック

先物オプション取引の新規売・新規買・両建てを制限することができます。