よくあるご質問(Q&A)

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

よくあるご質問(Q&A)

口座をお持ちでないお客様
0120-021-906IP電話など03-5216-0617
口座をお持ちのお客様
0120-953-006IP電話など03-5216-8628

受付/平日 8:30~17:00

  • No : 688
  • 公開日時 : 2021/01/29 17:00
  • 印刷

信用取引の保証金について教えてください。

回答

信用取引は、お客様が証券会社に一定額以上の担保を預け、証券会社から売買に必要な現金や株式を借りて行う取引です。この「担保」のことを「保証金」といいます。


建玉を返済したときに、建単価と返済価格の差額、諸経費を差入れた保証金で精算します。
建玉の決済損失額が当初差入れた保証金の額を上回り、現金残高が減少、もしくは、不足する可能性があります。ご注意ください。

信用取引(制度・無期限・短期・一日)における保証金の詳細については、次の表をご確認ください。

 
委託保証金率
制度信用取引・無期限信用取引・短期信用取引・一日信用取引の建玉を合算して30%
最低保証金維持率 制度信用取引・無期限信用取引・短期信用取引・一日信用取引の建玉を合算して20%
最低保証金額 松井証券口座でお預りしている現金、または、有価証券(代用評価額)の合計で30万円以上
代用有価証券の掛目 原則、前営業日の終値(終値がない場合は基準値段)の80%
代用有価証券規制銘柄の代用掛目は、0~80%未満で評価されます。
 
【参照】 委託保証金
  担保はどのようなものがどれくらい必要ですか?


【ご注意】 商品・サービスごとの投資に係るリスクおよび手数料等の説明は、こちらをご覧ください。
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます
  • ※理由を入力後、『送信』ボタンをクリックしてください。
  • ※こちらの入力フォームからのお問い合わせ等は受付けできません。個人情報の入力はご遠慮ください。
  • ※当社へのお問い合わせ方法は、こちらをご確認ください。