操作説明

  • No : 6920
  • 公開日時 : 2016/07/04 16:07
  • 更新日時 : 2020/03/27 16:57
  • 印刷

テクニカル指標を表示させる

回答

チャート画面では、グラフで株価(価格)の推移を確認できます。また、様々なツールやテクニカル指標を用いて分析することで、売買のタイミングなどを図ることができます。また、チャート環境設定画面では、チャートの背景色やX軸、Y軸の表示設定ができます。ここでは、株式チャートを例に説明します。
各チャート画面のメリット
時間軸に沿ったグラフで株価(価格)などの推移を確認できます。
様々なテクニカル指標を用いて、銘柄や相場のトレンドを読んだり、売買のタイミングを図ることができます。

チャートにテクニカル指標を表示する

STEP1

[チャート]-[チャート分析]-「[5120]株式チャート」の順にクリックする

iポイント
・
指数チャート、指数先物/オプションチャート、為替チャートを表示したい場合は、該当のメニューをクリックしてください。
「[5120]株式チャート」画面が表示されます。
STEP2

銘柄コードを入力し、プルダウンボタンをクリックして市場を選択する

STEP3

「基本指標」をダブルクリックし、表示させたいテクニカル指標をダブルクリックする

STEP4

「OK」ボタンをクリックする

選択したテクニカル指標が表示されます。

チャート環境を設定する

STEP1

チャート上で右クリックし、「チャート環境設定」をクリックする

「チャート環境設定」画面が表示されます。
iポイント
・
設定した内容が画面右上のプレビュー領域に表示されます。プレビューを確認しながら設定してください。

背景色・線色・文字色・フォントの種類を設定する

STEP1

プルダウンボタンボタンをクリックし、「背景色」「線色」「文字色」を選択する
「設定」ボタンをクリックし、「文字の種類」「スタイル」「サイズ」を設定する

STEP2

「確認」ボタンをクリックする

 

背景イメージを設定する

STEP1

チャート:四角ボタンボタンをクリックし、背景イメージにしたい画像ファイルを選択する

STEP2

プルダウンボタンボタンをクリックし、背景イメージの表示方法を選択する

STEP3

「確認」ボタンをクリックする

 

軸表示を設定する

STEP1

非表示にしたい軸のチェックボックス:オンをクリックし、チェックを外す

STEP2

最新のローソク足の右側に余白を追加する場合は、上三角追加ボタン 下三角追加ボタンをクリックし、値を増減させる

STEP3

「確認」ボタンをクリックする

 

価格・銘柄名・指標数値の表示を設定する

STEP1

表示したい項目のチェックボックス:オフをクリックし、チェックを付ける

iポイント
・
「クリック時数値照会ウィンドウ」の チェックボックス:オフをクリックし、チェックを付けると、チャート上でマウスカーソルがある場所の4本値・出来高・建玉をデータウィンドウに表示できます。
STEP2

「確認」ボタンをクリックする

 

グリッド線の表示を設定する

STEP1

「グリッド」タブをクリックする

STEP2

表示したい項目のチェックボックス:オフをクリックし、チェックを付けた後、 プルダウンボタンボタンをクリックし、「線色」「線スタイル」「線太さ」を選択する

STEP3

「確認」ボタンをクリックする

 

X軸の表示を設定する

STEP1

「X軸設定」タブをクリックする

STEP2

表示したい項目のチェックボックス:オフをクリックし、チェックを付けた後、 プルダウンボタンボタンをクリックし、「線色」「線スタイル」「線太さ」を選択する

STEP3

「確認」ボタンをクリックする

 

Y軸の表示を設定する

STEP1

「Y軸設定」タブをクリックする

STEP2

上三角追加ボタン 下三角追加ボタンをクリックし、値を増減させる

STEP3

「確認」ボタンをクリックする

 

各種の表示を設定する

STEP1

「便利な機能」タブをクリックする

STEP2

表示したい項目のチェックボックス:オフをクリックし、チェックを付ける

iポイント
・
「トレンドライン連続使用」にチェックを付けると、チャート:レジスタンスラインなどのツールを選択し、ラインを引いた後でも続けてラインを引くことができます。(例えば2本のトレンドラインを描く場合、1本目のトレンドラインを描いた後に続けて2本目のトレンドラインが描けます。都度ラインツールを選択する手間を省くことができます。)
STEP3

「確認」ボタンをクリックする