操作説明

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 7008
  • 公開日時 : 2016/07/05 16:44
  • 更新日時 : 2016/10/25 12:22
  • 印刷

入金:ATM操作

回答

ATMから現金またはキャッシュカードで振込手続きする場合の操作方法の一例をご案内します。
振込を行う金融機関は、入金先銀行口座と同じ銀行でなくても手続き可能です。ATM設置場所については、各金融機関のホームページなどでご確認ください。

※金融機関やATMの種類によって操作方法は異なります。詳しくは各金融機関窓口にお問い合わせください。

(1)
「お振込み」ボタンを押す

ATM画面イメージ

(2)
振込方法を選択する

「現金」または「キャッシュカード」ボタンを押します。
※現金での振込の場合、10万円を超える金額は手続きできない場合があります。

ATM画面イメージ

(3)
振込み先の情報を入力する

振込み先は、お客様専用の「入金先銀行口座」です。
画面の指示に従い、入金先銀行口座の情報を入力します。

ATM画面イメージ

ATM画面イメージ

ATM画面イメージ

ATM画面イメージ

※相手先の名前は「マツイショウケン(カ」と入力してください。

(4)
振込金額を入力する

振り込みたい金額を入力します。

ATM画面イメージ

(5)
依頼人の情報を入力する

依頼人(お客様)の名前を入力します。
※振込依頼人名義はお客様ご本人に限ります。
※振込依頼人名はお名前のみご入力してください。

ATM画面イメージ

※ご利用のATMによっては、電話番号等の入力が必要な場合もあります。

(6)
内容を確認する

振込先の銀行、支店名、口座番号、氏名、金額、振込手数料などが表示されますので、ご確認いただき、「確認」ボタンを押してください。
※現金での振込の場合は、現金を投入口に入れてください。

(7)
完了

ご利用控えが出てきますので、受け取って完了になります。

振込専用通帳やカードを作っておくと次回以降の振込手続きが簡単になるぞ

※振込専用通帳やカードの詳細は各金融機関にお問い合わせください。


【ご注意】 商品・サービスごとの投資に係るリスクおよび手数料等の説明は、こちらをご覧ください。