よくあるご質問(Q&A)

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
口座をお持ちでないお客様
0120-021-906IP電話など03-5216-0617
口座をお持ちのお客様
0120-953-006IP電話など03-5216-8628

受付/平日 8:30~17:00

  • No : 9038
  • 公開日時 : 2019/12/06 17:00
  • 印刷

FXの「ロールオーバー」とは何ですか。

カテゴリー : 

回答

ロールオーバーとは、建玉を自動的に翌受渡日へ持ち越す処理方式のことです。
 
受渡日が異なる取引日を超えて建玉を保有すると、ロールオーバーが行われ、受渡日が延期されます。具体的には、建玉を一旦返済し、翌受渡日分の取引として、再度新規に建て直しています。
 
また、ロールオーバーする日数は、「当日取引における受渡日」と「翌取引日における受渡日」の差です。

受渡日は「取引日の翌々営業日」です。
日本の営業日ではありません。日本、ニューヨーク、対象通貨国等の休日を鑑みて決定されます。
 
【例1】
通常、水曜日の取引は金曜日に受渡が行われ、木曜日の取引は月曜日に受渡が行われます。
そのため、取引日ベースで水曜日から木曜日へ建玉を持ち越すと、ロールオーバーする日数は「3日分」となります。
 
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日 月曜日
    ◆取引日 ○取引日 ◆水曜日の受渡日 (非営業日) (非営業日) ○木曜日の受渡日


【例2】
火曜日の取引は木曜日に受渡が行われます。また、祝日等の影響で、水曜日の取引が月曜日に受渡となる場合、取引日ベースで火曜日から水曜日に建玉を持ち越すと、ロールオーバーする日数は「4日分」となります。
 

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日 月曜日
  ◇取引日 ◆取引日 ◇火曜日の受渡日 (非営業日) (非営業日) (非営業日) ◆水曜日の受渡日


【例3】
祝日等の影響で水曜日の取引は月曜日に受渡が行われ、木曜日の取引は月曜日に受渡が行われた場合、水曜日の取引と木曜日の取引の受渡日が同日となります。
そのため、取引日ベースで水曜日から木曜日に建玉を持ち越しても、水曜日にロールオーバーを行いません。
 

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日 月曜日
    ◆取引日 ○取引日 (非営業日) (非営業日) (非営業日) ◆水曜日の受渡日
○木曜日の受渡日

 

【参照】 「スワップポイント」とは何ですか。


【ご注意】 商品・サービスごとの投資に係るリスクおよび手数料等の説明は、こちらをご覧ください。
 
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます
  • ※理由を入力後、『送信』ボタンをクリックしてください。
  • ※こちらの入力フォームからのお問い合わせ等は受付けできません。個人情報の入力はご遠慮ください。
  • ※当社へのお問い合わせ方法は、こちらをご確認ください。