• No : 13568
  • 公開日時 : 2016/11/11 16:57
  • 更新日時 : 2019/02/06 14:35
  • 印刷

将来シミュレーション・過去シミュレーションの見方を教えてください。

回答

運用方針チェック後に表示されるポートフォリオ提案画面や、設定した目標ポートフォリオ画面には、過去シミュレーションや将来シミュレーションが表示されます。

過去シミュレーション

対象のポートフォリオの比率で100万円投資した場合、選択した期間内で資産がどのように動いたかを確認できます。
 
<期間選択>
「半年」「1年」「5年」「10年」から選択できます。

<シナリオ>
次の3つのシナリオから選択できます。
リーマンショック前 2008年3月~最新月
リーマンショック後 2009年3月~最新月
アベノミクス 2012年3月~最新月
期間選択とシナリオ選択の同時設定はできません。

<比較対象>
ポートフォリオの値動きと比較する対象を「日経平均」「NYダウ」「ドル円」から選択できます。
 
グラフにマウスカーソルをおくと、データウィンドウが表示され、該当日とその時点の価格が表示されます。

将来シミュレーション

対象のポートフォリオの比率で100万円投資した場合、どのような動きになるか10年後まで確認できます。

シナリオ>
「かなり悪い」「少し悪い」「標準」「少し良い」「かなり良い」から選択することができます。
現在~10年後のグラフに選択中のシナリオに応じたシミュレーション結果が表示されます。

目標ポートフォリオ>
各シナリオの10年後の資産額が表示されます。グラフにマウスカーソルをおくと、その年の資産額が表示されます。
 

マウスカーソルをおく前 マウスカーソルをおいた後
 
目標ポートフォリオ変更画面の場合、ポートフォリオ変更前と変更後のシミュレーション結果を比較できます。
 
各種シミュレーション表示は、将来の市場環境の変動等が網羅されているわけではなく、将来の運用成果を保証するものではありません。また、実質的な運用成果を示すものではありません。
 
 
なお、【投信アプリ】でも将来シミュレーション・過去シミュレーションが確認できます。アプリのダウンロード・インストール方法はこちらでご確認ください。    
 
 
【ご注意】 商品・サービスごとの投資に係るリスクおよび手数料等の説明は、こちらをご覧ください。