• No : 189
  • 公開日時 : 2022/03/31 17:00
  • 印刷

ジュニアNISA口座の管理は誰が行いますか。

回答

ジュニアNISA口座の運用管理者は、未成年口座開設時に登録いただいた「親権者」とします。親権者が運用管理者として、未成年のために代理で口座の管理を行います。
当社では、未成年口座開設時に登録いただく親権者を、原則として「父母」としています。「父母」が不在の場合、「祖父母」を親権者として登録することができます。

なお、未成年口座は、口座名義人が18歳を迎えた翌月から、通常の証券口座へ変更となります。変更後は口座名義人本人が口座の管理を行うため、ジュニアNISA口座の運用管理者も本人となります。
NISA口座の成人年齢は2023年1月1日に20歳から18歳に引き下げられます。
2022年中に18~20歳になるお客様が、2022年11月14日以前にNISA口座の開設申込をされた場合、2022年中はジュニアNISA口座の開設となります。
 
【参照】 未成年口座申込受付基準
  未成年口座の開設方法を教えてください。
  ジュニアNISA口座の申込方法を教えてください。


【ご注意】 商品・サービスごとの投資に係るリスクおよび手数料等の説明は、こちらをご覧ください。