先物OP建玉照会

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 6478
  • 公開日時 : 2023/11/06 08:00
  • 更新日時 : 2024/06/20 12:15
  • 印刷

先物OP建玉照会

回答

現在の保有建玉を表示します。
「建玉一覧」、「建玉サマリー一覧」ボタンで表示画面を切替えできます。
 
 

先物OP建玉照会<建玉一覧>

の表示がある場合は、一日先物取引設定が適用中です。一日先物取引のみ可能です。
 
 

 
評価損益、総額
先物OP建玉
評価損益合計
先物・オプション建玉の評価損益合計をリアルタイムで表示します。評価損益がマイナスの場合は、赤字でマイナス表示されます。
先物評価損益合計 先物の評価損益合計をリアルタイムで表示します。評価損益がマイナスの場合は、赤字でマイナス表示されます。
OP評価損益合計 オプションの評価損益合計をリアルタイムで表示します。評価損益がマイナスの場合は、赤字でマイナス表示されます。
ロスカットライン
現在適用されているロスカットラインを表示します。
一日先物取引設定未適用で、ロスカット口座を開設していない場合、ハイフン(-)表示です。
また、先物・オプション取引口座が未開設の場合は表示されません。
 
ロスカットライン未設定の場合:「標準ロスカットライン」を表示します。
 
ロスカットラインを任意で設定している場合:「お客様任意の値でのロスカット金額」と「標準ロスカットライン金額」を比較し、大きい方の金額(適用されるロスカットライン)を表示します。
※「標準ロスカットライン」の計算方法は、取引ルールでご確認ください。
リアルタイム
維持証拠金余力
先物・オプション取引口座の状況をリアルタイムの時価を用いて評価した余力です。先物・オプション取引口座が未開設の場合は、表示されません。
証拠金現金残高に、リアルタイムの代用評価額、先物評価損益、ネット・オプション価値総額を加味して計算されます。
一括返済
既存の建玉をすべて成行(FAK)で返済することができる注文です。余力に関係なく発注可能です。
【一括返済注文の発注方法】
  1. 【一括返済】を押すと、【一括返済注文確認】画面に切り替わります。
  2. 注文内容を確認し、間違いがなければ、取引暗証番号を入力し、「一括返済する」ボタンを押します。
  3. 注文受付完了画面に切り替わりますので、【先物OP注文照会】を押して発注されていることを確認してください。訂正取消部分が黄色となります。
ご注意
  • 未約定の新規および返済注文がある場合、一括返済注文は発注できません。また、一括返済注文を個別に取消すことはできません。
  • 逆指値・追跡指値注文はご利用いただけません。
  • ロスカット口座を開設し、日中立会の取引時間終了後、夜間立会開始までに一括返済注文を発注した場合、ロスカットが発動し、一括返済注文が取消しされ、代わりにロスカット注文が発注されることがあります。
    この場合、発注されたロスカット注文が標準ロスカットラインを割り込んだことによるものである場合、当該ロスカット注文を取消しすることができません。
  • レギュラーセッション(ザラ場)中に一括返済注文を利用する場合、同一銘柄でも全建玉の約定結果が同値にならない場合があります。
  • 一括返済注文が内出来(一部出来)となる場合、選択している返済順序ルール設定のとおりに返済します。返済順序約定ルール設定の詳細はこちら でご確認ください。
 

 
ロスカットボタン、返済ルール設定ボタン、CSV出力ボタン、自動更新ボタン
ロスカット設定
ロスカット設定】画面 に移動します。
※「ロスカット設定」ボタンは、ロスカット口座が未開設の場合、表示されません。ただし、一日先物取引設定が適用中の場合は、ロスカット口座の開設有無にかかわらず表示されます。
返済ルール設定 先物OP返済順序ルール】画面 が表示されます。
CSV出力
保有建玉の情報をCSV形式でダウンロードします。
※ご利用のタブレット端末によっては、出力できない場合があります。
自動更新
評価単価、評価損益、損益率の自動更新を行うか選択します。
※自動更新に一定の遅延が生じた場合は、メッセージが表示され、自動更新を選択していない状態になります。
※保有建玉の残高の増減は常に自動更新されます。
 

 
表示設定
ページ指定
注文件数が100件を超える場合、表示するページを選択して移動できます。
「戻る」を押すと1ページ前に、「次へ」を押すと1ページ後に移動します。
絞り込み
注文を絞り込んで表示することができます。「商品」「限月」からご希望の項目を指定して「実行」ボタンを押してください。
「クリア」ボタンを押すと、「商品」「限月」は「全て」に戻ります。絞り込みを解除したい場合、「クリア」ボタンを押した後に「実行」ボタンを押してください。
 

 
先物OP建玉欄
返済した場合、該当建玉は一覧からなくなります。【先物OP注文照会】画面でご確認ください。
初期表示は銘柄の昇順となっています。銘柄・建区分・評価損益の各項目で昇順・降順の並べ替えがきでます。
注文
当該銘柄の「返済」を押すと【先物OP返済注文入力】画面に切り替わります。
※一括返済注文が内出来(一部出来)となる場合、選択している返済順序ルール設定のとおりに返済します。
銘柄
<先物>
銘柄名と限月を表示します。
 
<オプション>
限月、プット・コールの区分、行使価格を表示します。
建区分
「買建」または「売建」を表示します。
※一日先物取引は「(一日)」を合わせて表示します。
建枚数 現在の建玉数を表示します。新規注文・返済注文が約定するごとに、リアルタイムで増減します。
(発注数)
実際に発注した数量ではなく、現時点で有効な発注数を表示しています。
例えば、一部約定するごとに発注数から(約定した)建株数が控除されていきます。このような場合は、実際に発注した数量より少なくなります。
建単価[円] 当該建玉の建単価を表示します。
建日・最終売買日
建日(約定ベース)ならびに当該銘柄のSQの前営業日を表示します。
※一日先物取引の最終売買日はハイフン(-)表示です。
 
最終売買日当日~SQ日の建玉
最終売買日の6営業日前~最終売買日前営業日の建玉
評価単価[円]
市場で取引されている時価を表示します。
日中取引終了後から16:30までは、清算値(小数点以下切捨て)を表示します。また、夜間立会取引終了後から翌営業日08:45までは夜間立会の終値を表示します。
評価損益[円]
買建玉:{(評価単価-建単価)×建枚数×単位乗数}-手数料
売建玉:{(建単価-評価単価)×建枚数×単位乗数}-手数料
を表示します。
損益率[%]
【買建玉】
{(評価単価-建約定単価)×当日約定ベース数量×単位乗数-建手数料-建手数料消費税}÷(建約定単価×当日約定ベース数量×単位乗数)×100
 
【売建玉】
{(建約定単価-評価単価)×当日約定ベース数量×単位乗数-建手数料-建手数料消費税}÷(建約定単価×当日約定ベース数量×単位乗数)×100
 

先物OP建玉照会<建玉サマリー一覧>

複数の建玉をサマリー条件に従って、1行にまとめて表示します。
※一日先物取引は対象外です。一日先物適用中の場合は「建玉サマリー 一覧」ボタンは表示されません。
 
 

 
評価損益、総額
先物OPサマリー評価損益額
サマリー化した先物・オプション取引の建玉の評価損益合計をリアルタイムで表示します。評価損益がマイナスの場合は、赤字でマイナス表示されます。
先物サマリー評価損益額
サマリー化した先物取引の建玉の評価損益合計をリアルタイムで表示します。評価損益がマイナスの場合は、赤字でマイナス表示されます。
OPサマリー評価損益額
サマリー化したオプション取引の建玉の評価損益合計をリアルタイムで表示します。評価損益がマイナスの場合は、赤字でマイナス表示されます。
ロスカットライン
現在適用されているロスカットラインを表示します。

ロスカット口座を開設していない場合、ハイフン(-)表示です。
また、先物・オプション取引口座が未開設の場合は表示されません。
 
ロスカットライン未設定の場合:「標準ロスカットライン」を表示します。

ロスカットラインを任意で設定している場合:「お客様任意の値でのロスカット金額」と「標準ロスカットライン金額」を比較し、大きい方の金額(適用されるロスカットライン)を表示します。
※「標準ロスカットライン」の計算方法は、取引ルールでご確認ください。
リアルタイム
維持証拠金余力
先物・オプション取引口座の状況をリアルタイムの時価を用いて評価した余力です。先物・オプション取引口座が未開設の場合は、表示されません。
証拠金現金残高に、リアルタイムの代用評価額、先物評価損益、ネット・オプション価値総額を加味して計算されます。
一括返済
既存の建玉をすべて成行(FAK)で返済することができる注文です。余力に関係なく発注可能です。
【一括返済注文の発注方法】
  1. 【一括返済】を押すと、【一括返済注文確認】画面に切り替わります。
  2. 注文内容を確認し、間違いがなければ、取引暗証番号を入力し、「一括返済する」ボタンを押します。
  3. 注文受付完了画面に切り替わりますので、【先物OP注文照会】を押して発注されていることを確認してください。訂正取消部分が黄色となります。
ご注意
  • 未約定の新規および返済注文がある場合、一括返済注文は発注できません。また、一括返済注文を個別に取消すことはできません。
  • 逆指値・追跡指値注文はご利用いただけません。
  • ロスカット口座を開設し、日中立会の取引時間終了後、夜間立会開始までに一括返済注文を発注した場合、ロスカットが発動し、一括返済注文が取消しされ、代わりにロスカット注文が発注されることがあります。
    この場合、発注されたロスカット注文が標準ロスカットラインを割り込んだことによるものである場合、当該ロスカット注文を取消しすることができません。
  • レギュラーセッション(ザラ場)中に一括返済注文を利用する場合、同一銘柄でも全建玉の約定結果が同値にならない場合があります。
  • 一括返済注文が内出来(一部出来)となる場合、選択している返済順序ルール設定のとおりに返済します。返済順序約定ルール設定の詳細はこちら でご確認ください。
※先物・オプション取引口座が未開設の場合、ロスカットライン、リアルタイム維持証拠金余力は表示されません。
 

 
ロスカット設定ボタン、返済ルール設定ボタン、CSV出力ボタン、自動更新ボタン
ロスカット設定
ロスカット設定】画面 に移動します。
※「ロスカット設定」ボタンは、ロスカット口座が未開設の場合、表示されません。
返済ルール設定 先物OP返済順序ルール】画面 が表示されます。
CSV出力
保有建玉の情報をCSV形式でダウンロードします。
※ご利用のタブレット端末によっては、出力できない場合があります。
自動更新
評価単価、評価損益、損益率の自動更新を行うか選択します。
※自動更新に一定の遅延が生じた場合は、メッセージが表示され、自動更新を選択していない状態になります。
※保有建玉の残高の増減は常に自動更新されます。
 
 

 
表示設定、サマリー条件、絞り込み
ページ指定
注文件数が100件を超える場合、表示するページを選択して移動できます。
「戻る」を押すと1ページ前に、「次へ」を押すと1ページ後に移動します。
サマリー条件
複数の建玉を選択したサマリー条件に従って1行にまとめて表示します。
条件を選択のうえ、「実行」ボタンを押してください。
※初期表示は「通常」です。
通常 「銘柄」、「建区分」が同一の建玉を1行にまとめて表示
評価損と評価益を分ける 通常の条件に加えて、評価損が出ている建玉、評価益が出ている建玉を分けて表示
損益率別 通常の条件に加えて、損益率を「-100%~100%」の間で20%ごとに区切って表示
絞り込み
注文を絞り込んで表示することができます。「商品」「限月」からご希望の項目を指定して「実行」ボタンを押してください。
「クリア」ボタンを押すと、「商品」「限月」は「全て」に戻ります。絞り込みを解除したい場合、「クリア」ボタンを押した後に「実行」ボタンを押してください。
 

 
先物OP建玉欄
初期表示は銘柄の昇順です。銘柄・建区分・評価損益合計の各項目で、昇順・降順の並べ替えができます。
返済した場合、該当建玉は一覧からなくなりますので、【先物OP注文照会】画面でご確認ください。
 
注文
該当銘柄の「返済」を押すと【先物OP返済注文入力】画面に切り替わります。
※「建玉サマリー一覧」では、建玉を指定して返済することはできません。返済順序ルール設定 のとおりに返済します。建玉を指定する場合は「建玉一覧」に切替えて発注してください。
銘柄
<先物>
銘柄名と限月を表示します。
 
<オプション>
限月、プット・コールの区分、行使価格を表示します。
建区分
「買建」または「売建」を表示します。
建枚数
サマリー一覧で条件を指定した建玉の建枚数を表示します。新規注文・返済注文が約定するごとに、リアルタイムで増減します。
(発注数)
実際に発注した数量ではなく、現時点で有効な発注数を表示しています。
例えば、一部約定するごとに発注数から(約定した)建株数が控除されていきます。このような場合は、実際に発注した数量より少なくなります。
平均建単価
サマリー一覧で条件を指定した建玉の建単価の平均を表示します。
【算出式】
(各建玉の建単価×建枚数)÷建枚数合計
※小数点第3位を四捨五入します。
最終売買日
当該銘柄のSQの前営業日を表示します。
最終売買日当日~SQ日の建玉
最終売買日の6営業日前~最終売買日前営業日の建玉
評価単価
市場で取引されている時価を表示します。
日中取引終了後から16:30までは、清算値(小数点以下切捨て)を表示します。また、夜間立会取引終了後から翌営業日08:45までは夜間立会の終値を表示します。
評価損益合計[円]
買建玉:{(評価単価-平均建単価)×建枚数×単位乗数}-手数料(税込)
売建玉:{(平均建単価-評価単価)×建枚数×単位乗数}-手数料(税込)
を表示します。
損益率[%]
【買建玉】
{(評価単価-平均建単価)×当日約定ベース数量×単位乗数-建手数料(税込)}÷(平均建単価×当日約定ベース数量×単位乗数)×100
 
【売建玉】
{(平均建単価-評価単価)×当日約定ベース数量×単位乗数-建手数料(税込)}÷(平均建単価×当日約定ベース数量×単位乗数)×100
損益分岐点単価[円]
概算手数料・受払諸経費合計を含めて、損益が±0となる価格を表示します。