• No : 11232
  • 公開日時 : 2016/09/15 17:13
  • 更新日時 : 2017/12/21 17:57
  • 印刷

居住地国とは何ですか。

回答

2017年1月以降、「非居住者に係る金融口座情報の自動的交換のための報告制度」により、納税地としての「居住地国」の申出が必要となります。

居住地国とは、納税義務がある国のことを指します。

<居住地国の例>
例えば、日本在住の日本国籍で、日本国のみに納税義務がある場合、居住地国は「日本国」です。

日本在住の米国籍で、米国にも納税義務がある場合、居住地国は「日本国以外」となります。


【ご注意】 商品・サービスごとの投資に係るリスクおよび手数料等の説明は、こちらをご覧ください。