• No : 900
  • 公開日時 : 2016/05/19 02:58
  • 更新日時 : 2018/03/30 11:50
  • 印刷

気配に「連」と表示されていますが、どういう意味ですか。

回答

気配欄に表示される「連」は、「連続約定気配」を指します。

「連続約定気配」は、価格の急変動を抑えるために導入された制度です。

直前の約定値段から気配の更新値幅の2倍を超える水準で、連続的に売買が成立する場合に、直前の約定値段から気配の更新値幅の2倍の値段まで売買を成立させた後に、「連続約定気配」を1分間表示します。

連続約定気配の表示は2パターンあります。

  • 大口注文の到来により、間を置かず連続約定して直前の約定価格から更新値幅の2倍を超えて買い上がる(売り下がる)場合
  • 小口注文の多数到来により、一定時間(60秒)以内に更新値幅の2倍を超えて買い上がる(売り下がる)場合

連続約定気配は急激な価格変動を抑止するために1分間表示され、付け合わせの保留を行います。

なお、気配の更新値幅の範囲内に対当する注文が入った場合は、即時に約定します。

連続約定気配が表示された時点から1分を経過後、板寄せが行われ、連続約定気配値段を基準として気配の更新値幅の範囲内に対当する値段が存在する場合には、即時に売買が成立します。

更新値幅の範囲外で対当している場合は、「連続約定気配値段±気配の更新値幅」で特別気配が表示されます。

 
【例】100株の成行買注文が発注された場合(10株単位)

直近の約定値段 100円
特別気配の更新値幅 5円(200円未満の場合)
連続約定気配 110円

特別気配の更新値幅の2倍
5円(200円未満の場合)×2=10円

  1. 直近の約定値段100円から更新値幅の2倍である110円までの注文(①~③)を約定させます。


     

  2. 通常であれば、111円で残りの20株が約定しますが、更新値幅の2倍の値段である110円を上回るため、連続約定気配「連」を表示し、1分後に板寄せを行います。

     


【ご注意】 商品・サービスごとの投資に係るリスクおよび手数料等の説明は、こちらをご覧ください。