• No : 11836
  • 公開日時 : 2016/11/11 16:58
  • 更新日時 : 2019/02/05 15:48
  • 印刷

分配金の再投資により、NISA口座での投資額が120万円を超えてしまう場合、分配金はどのように処理されますか。

回答

投資信託の分配金の再投資により、NISA口座での投資額が非課税投資枠の上限である120万円を超える場合、再投資される分配金の全額を特定口座(特定口座が未開設の場合は一般口座)で再投資します。
 
NISA口座で保有している投資信託の再投資は、NISA口座利用可能額を使用するため、お取引の際はご注意ください。

なお、つみたてNISAで購入した投資信託の分配金を、つみたてNISAで再投資することはできません。特定口座(特定口座が未開設の場合は一般口座)で再投資します。
 
 

【ご注意】 商品・サービスごとの投資に係るリスクおよび手数料等の説明は、こちらをご覧ください。