• No : 1947
  • 公開日時 : 2019/12/20 17:00
  • 更新日時 : 2021/04/15 13:24
  • 印刷

顧客勘定元帳とは何ですか。

回答

顧客勘定元帳は、お客様のお取引に伴う精算金額が記載された法定帳簿です。

株式取引(信用新規は除く)の売買および入出金の履歴が記載されています。

顧客勘定元帳の請求料は、12か月ごとに1,000円(税込1,100円)です。ご希望の場合は、松井証券顧客サポートまたはお客様サイトよりご依頼ください。

なお、株式の入出庫履歴は記載されていません。入出庫履歴をご希望の場合は、売買証明書をご請求ください。

【ご注意】

  • 顧客勘定元帳に損益は掲載されません。取得価額が不明なお取引は、取得日を含む期間をご請求ください。
  • 請求期間に取引がない場合も発送されます。
  • 依頼を行った時点より、未来の期間にかかる元帳は発行できません。
  • 証券口座に元帳請求料金分に相当する余力がない場合、請求申込ができません。
  • 先物取引、オプション取引(※)、FX、海外先物取引の帳票をご希望の場合は、お客様サイト【口座管理】-【帳票郵送請求】画面より、「先物取引およびオプション取引元帳」「FX売買証明書」「海外先物取引元帳」をご請求ください。
    2005年4月以前の顧客勘定元帳には、オプション買取引の取引内容が掲載されています。
  • 「大証FX売買証明書」「中国株取引元帳」をご希望の場合は、松井証券顧客サポートまたはお客様サイトまでご連絡ください。
【参照】 電子書面の印刷方法を教えてください。
  売買証明書とは何ですか。
 

【ご注意】 商品・サービスごとの投資に係るリスクおよび手数料等の説明は、こちらをご覧ください。