• No : 689
  • 公開日時 : 2021/01/29 17:00
  • 印刷

信用取引の金利・貸株料の計算方法について教えてください。

回答

信用取引は現物取引と違い、金利・貸株料というコストが発生します。

信用取引の買い方の場合は借りたお金に対する金利が、信用取引の売り方の場合は借りた株式に対する貸株料が発生します。

信用取引の金利・貸株料は、受渡日ベースでの両端入れ(建日、返済日、当社休業日含む)で計算されます。なお、日計り取引の場合は、1日分の金利・貸株料が発生します。

 

金利・貸株料の計算式
金利 (約定代金×金利(年利)×日数)÷365(日)
貸株料 (約定代金×貸株料(年利)×日数)÷365(日)
 

【ご注意】

  • 信用取引の金利・貸株料は、決済時に精算されます。
  • 信用取引の金利・貸株料は、当社が独自に設定します。
  • 金利・貸株料以外にも、諸経費が発生する場合があります。詳細は、下記の参照リンクをご確認ください。
【参照】 信用取引の金利・諸経費について教えてください。
 

【ご注意】 商品・サービスごとの投資に係るリスクおよび手数料等の説明は、こちらをご覧ください。