• No : 586
  • 公開日時 : 2016/05/19 02:53
  • 更新日時 : 2018/01/29 11:30
  • 印刷

新株予約権無償割当とは何ですか。

回答

新株予約権無償割当とは、企業の資金調達方法の一つです。
発行会社が既存株主に対して新株を買付できる権利(新株予約権)を無償で割当て、株主は権利を行使することで普通株式を取得することができます。
一般的に、割当てられた新株予約権を行使することで、市場価格よりも低い価格で新株を買付できます。

新株予約権無償割当には、「上場型新株予約権の無償割当(ライツ・オファリング)」と「新株予約権(非上場)の無償割当」があります。

上場型新株予約権の無償割当(ライツ・オファリング)

割当てられた新株予約権は権利を行使するだけではなく、一定期間上場されることにより、取引所を通じて、第三者へ売却することも可能です。

新株予約権(非上場)の無償割当

割り当てられた新株予約権は上場されず、権利行使期間に行使されなかった場合、新株予約権は失権(消滅)します。
 
 
【ご注意】 商品・サービスごとの投資に係るリスクおよび手数料等の説明は、こちらをご覧ください。