よくあるご質問(Q&A)

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 31510
  • 公開日時 : 2020/09/03 16:53
  • 更新日時 : 2020/09/23 15:42
  • 印刷

みずほフィナンシャルグループ(8411)株式併合について(権利付最終日:2020/9/28)

回答

みずほフィナンシャルグループ(8411)は、2020/9/28(月)大引け時点で保有している残高を対象に10:1の株式併合を行います。
現物株式や信用建玉を保有されていた場合の影響について、ご確認ください。
 
  複数の口座区分(特定口座・一般口座・NISA口座)で保有している場合はこちら
  NISA口座で複数の取得年で保有している場合はこちら

スケジュール

日時 項目 説明
2020/9/28(月) 権利付最終日
株主の権利(配当・株主優待・株式併合等)を取得できる最終取引日です。
権利付最終日の大引け時点で、みずほフィナンシャルグループ(8411)を保有している株数に応じて、併合が行われます。
2020/9/29(火) 権利落ち日
株式を買付けても株主の権利(配当・株主優待・株式併合等)を取得できない日です。
みずほフィナンシャルグループ(8411)は10:1の株式併合が行われるため、保有株数が10分の1になり、株価は理論上は株式併合前の10倍となります。
 
(イメージ)
     
実際のみずほフィナンシャルグループ(8411)の株価とは異なります。
【参照】 9月末決算銘柄をお取引されているお客様へ

現物株式の場合

権利付最終日の大引け時点の保有株数に応じて併合が行われ、保有株数が減少します。併合前の保有株数が1,000株単位でない場合、単元未満株が発生します。
単元未満株は「売却する」「買増請求をして単元にする」「単元未満株のまま保有する」の3つ方法があります。
 
①売却する
 
お客様サイト【株式取引】-【単元未満株売】画面より、単元未満株のまま売却することが可能です。ただし、単元株とは手数料等の取引ルールが異なりますのでご注意ください。
 
 
②買増請求をして単元にする
 
1単元(100株)までの残りの株数を買増しすることが可能です。
買増請求はお電話でのみ受付します。ご希望の場合は、2020/10/1(木)以降にサポートダイヤルまでお問い合わせください。
NISA口座で保有する単元未満株は買増しできません。
 
なお、ご依頼時点で受付可能か確認が必要なため予約受付はできません。
手続きには通常2週間ほどお時間をいただきます。事前に手数料等を確認する場合はサポートダイヤルまでお問い合わせください。
③単元未満株のまま保有する
 
売却や買増しをするまで、単元未満株のまま保有を継続することが可能です。単元未満株にも、株数に応じた配当金が支払われます。
 

複数の口座区分(特定口座・一般口座・NISA口座)で保有している場合

  • 保有する口座区分ごとに保有数が減少します。口座区分ごとに1,000株単位の保有数でなければ単元未満株が発生します。併合により単元未満株が発生する際、いずれかの口座区分に合算されることはありません。
  (例)
  
  • 権利付最終日(2020/9/28)17:00以降、併合比率に応じて保有数が減少し、平均取得単価や評価単価等が増加します。

NISA口座で複数の取得年で保有している場合

  • 取得年に関わらず株数は合算されます。併合後の合計数が100株単位であれば単元株に、100株未満の部分が単元未満株となります。
  • 取得年は、併合後もそのまま引き継がれます。
  (例)
  
上記例のように、併合により単元株の取得年が複数に分かれた場合でも、売却は100株ごとになります。そのため、取得年の古い60株のみを売却することはできません。なお、非課税期間終了時のロールオーバーは、単元未満株でも可能です。
非課税期間が終了し、単元株のうち一部が課税口座(特定または一般)へ払い出された場合、各口座の保有数が100株単位(併合前1,000株単位)でなければ、課税口座(特定または一般)とNISA口座それぞれで単元未満株が生じます。
 

信用建玉の場合

  • 返済の期日が繰上げられます(制度・無期ともに9/25が返済期日となります)。
  • 2020/9/1(火)に新規建(制度・無期)を停止しました。併合後、当社判断で受注を再開します。
  • 繰上げ期日の大引けまでに、反対売買をまたは現引・現渡を行う必要があります。
【参照】 信用期日(弁済期限)
 

Q&A  株式併合後のQ&Aはこちら

 
 併合により単元未満株を発生させない方法はありますか。
 口座区分(特定・一般・NISA)ごとに1,000株単位で保有することで、併合後も単元株での保有が可能です。
  併合後も単元株での取引をご希望の場合、2020/9/28(月)大引けまでに各口座区分(特定・一般・NISA)の保有数量がそれぞれ1,000株単位になるよう、売買等で調整ください。
 

 
 2021年3月期決算の配当予想額が過去の配当金額と大きく違います。
 株式併合後は保有株式数が10分の1になるため、経済的価値の変動が生じないよう、1株あたりの配当金額が調整されています。そのため、株式併合による受け取り配当金の総額に変動はありません。
 

 
 株式併合の目的や詳細を知りたいです。
 みずほフィナンシャルグループのホームページからご確認ください。
 
 

 
 権利付最終日(2020/9/28)以降、【現物売】画面からみずほフィナンシャルグループ(8411)が表示されなくなりました。
 株式併合前の口座区分(特定・一般・NISA)の保有数が1,000株単位の保有数でなければ、2020/9/28(月)17:00以降、単元未満株が発生します(併合比率が10:1のため)。
お客様サイト【株式取引】-【単元未満株売】画面に併合後の保有株数が表示されていないかご確認ください。
 
お客様サイト
お客様サイト(クラシック)
 
 

 
 権利付最終日(2020/9/28)以降、株価が大きく変わっています。
 株価は、株式併合に伴い、理論上は株式併合前の10倍となります。株式併合後の最低投資金額は理論上、次のとおりとなります。
 
<2020/5/14 時点の東京証券取引所における終値 119.8 円を例にした場合>
株式併合前 119.8 円/株×100 株=11,980 円
株式併合後 1,198 円/株×100 株=119,800 円
 

 
 
【ご注意】 商品・サービスごとの投資に係るリスクおよび手数料等の説明は、こちらをご覧ください。
 
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます
  • ※理由を入力後、『送信』ボタンをクリックしてください。
  • ※こちらの入力フォームからのお問い合わせ等は受付けできません。個人情報の入力はご遠慮ください。
  • ※当社へのお問い合わせ方法は、こちらをご確認ください。