よくあるご質問(Q&A)

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 19127
  • 公開日時 : 2018/03/02 15:53
  • 更新日時 : 2018/04/06 11:35
  • 印刷

iDeCoに加入した場合、どのようなメリットがありますか。

回答

iDeCoの受給は原則60歳から

公的年金(老齢基礎年金)の場合は65歳から受け取ることができますが、iDeCo(個人型確定拠出年金)の場合は、早くて60歳から受け取ることができます。
iDeCoの加入期間により受給開始となる年齢は異なります。

税制面でのメリット

①毎月の掛金が全額所得控除の対象となります。

iDeCoで積立した掛金は、その全額が所得控除(小規模企業共済等掛金控除)の対象となります。

②運用時に発生した分配金や売買益は非課税となります。

iDeCoで運用している投資信託等に分配金等の運用益が発生した場合、その益金に対する税金は非課税となります。

③年金の受取時にも控除が受けられます。

iDeCoを複数年にわたって年金として受け取る場合、「公的年金等控除」の対象となります。
一時金として一括で受け取る場合は退職所得とみなされ、「退職所得控除」の対象となります。
 
「公的年等控除」および「退職所得控除」の詳細は、国税庁のWEBサイトでご確認ください。
 

【ご注意】 商品・サービスごとの投資に係るリスクおよび手数料等の説明は、こちらをご覧ください。
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます
  • ※理由を入力後、『送信』ボタンをクリックしてください。
  • ※こちらの入力フォームからのお問い合わせ等は受付けできません。個人情報の入力はご遠慮ください。
  • ※当社へのお問い合わせ方法は、こちらをご確認ください。