よくあるご質問(Q&A)

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 591
  • 公開日時 : 2019/12/20 16:00
  • 印刷

NISA口座・ジュニアNISA口座で保有する上場株式等の配当金を非課税にする場合、手続きが必要ですか。

回答

NISA口座・ジュニアNISA口座で保有する上場株式等の配当金を非課税にするためには、当該株式の権利確定日までに、配当金の受取方法を「株式数比例配分方式」に変更する必要があります。

「株式数比例配分方式」以外の配当金受領方式は、課税の対象となります。ご注意ください。

配当金の受取方法(受領方式)の変更についてはこちらをご確認ください。配当金の受取方法(受領方式)の変更は、お客様サイト上で完了します。
 

【ご注意】

  • 配当金受領方式の変更は、すべての株式取引口座(一般口座・特定口座・NISA口座・ジュニアNISA口座)に適用されます。
当社では、外国株式の配当金の受領方式は、「配当金領収証により郵便局等で受取る方式」となります。
  • 特別口座で保有する株式(単元未満株を含む)がある場合、または株式数比例配分方式非取扱機関で口座を開設している場合、株式数比例配分方式を利用できません。
  • 複数の証券会社に口座をお持ちの場合、松井証券で配当金の受領方式を変更すると、他の証券会社にお預けの株式等の配当金受領方式も変更になります。
  • ジュニアNISA口座に入金した配当金は、基準年(3月31日時点で18歳である年)の前年12月31日まで払出しできません。
  • 課税ジュニアNISA口座で権利を取得した株式の配当金は、非課税にはなりません。

【ご注意】 商品・サービスごとの投資に係るリスクおよび手数料等の説明は、こちらをご覧ください。
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます
  • ※理由を入力後、『送信』ボタンをクリックしてください。
  • ※こちらの入力フォームからのお問い合わせ等は受付けできません。個人情報の入力はご遠慮ください。
  • ※当社へのお問い合わせ方法は、こちらをご確認ください。