よくあるご質問(Q&A)

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 8894
  • 公開日時 : 2019/07/12 17:00
  • 更新日時 : 2019/10/10 13:18
  • 印刷

週中に権利付最終日を迎える銘柄の注文有効期間について

回答

週中に権利付最終日がある銘柄を、有効期間「週末まで」を選択して発注する際に、有効期間が権利付最終日までに変更される場合があります。

有効期間が権利付最終日までに変更される注文

権利付最終日の3営業日前の翌日03:00頃(3営業日前の夜間データ一括処理後)から権利付最終日当日の取引終了までに発注する注文は、有効期間「週末まで」を指定しても、権利付最終日に変更されます。
 
【ご注意】
  • 祝祭日や週末の影響により権利付最終日の3営業日前が前週の週中の営業日になる場合は、上記の限りではありません。
 
なお、権利落ち日以降の注文は、権利付最終日の17:00頃(夕方データ一括処理終了後)より受付けます。
 
権利落ち銘柄については、権利付最終日19:10頃に各取引所(札証・福証を除く)が定める翌営業日の基準値に設定する仕様となります。そのため、権利付最終日の夕方データ一括処理以降に受付けした注文が、翌営業日の基準値から設定された値幅からはずれた場合、夜間データ一括処理後に「失効」となります。
失効となった注文の余力は、各取引所からの「失効」連絡後に回復します。余力回復後、他の注文に使用できます。
 
【参照】 権利付最終日、権利落ち日、権利確定日とはなんですか。
  いつまでに買付けていれば、株主優待や配当の権利を取得できますか。
 
 
【ご注意】 商品・サービスごとの投資に係るリスクおよび手数料等の説明は、こちらをご覧ください。
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます
  • ※理由を入力後、『送信』ボタンをクリックしてください。
  • ※こちらの入力フォームからのお問い合わせ等は受付けできません。個人情報の入力はご遠慮ください。
  • ※当社へのお問い合わせ方法は、こちらをご確認ください。