よくあるご質問(Q&A)

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 11351
  • 公開日時 : 2020/01/24 17:00
  • 印刷

投資信託の購入方法を教えてください。

回答

投資信託の購入方法は、「一括購入注文」と「個別注文」の2種類あります。
 
一括購入注文
目標ポートフォリオに設定している複数の投資信託を、一度の操作でまとめて購入する方法
受付済注文がある場合、一括購入注文は利用できません。
目標ポートフォリオの構成銘柄に積立専用銘柄が含まれる場合は、一括購入注文は利用できません。
個別注文
個別の投資信託を指定して一つずつ購入する方法

各注文方法は次のとおりです。

一括購入注文

【投信アプリ】から一括購入する場合は、こちらをご確認ください。
  1. 投資信託お客様サイト【投信取引】-【一括購入】画面で、注文全体の購入条件を入力します。



     
    入力項目 内容
    口座区分
    • 「全銘柄まとめて選択」「銘柄毎に選択」のどちらかを指定
    • 「全銘柄まとめて選択」を指定した場合は、さらに「特定」「一般」「NISA優先」から口座区分を指定
      「特定」「NISA優先」は各口座が開設済みの場合のみ表示
    投資金額
    一括購入注文全体の購入金額を10,000円以上1円単位で入力
     
    【口座区分について】
    1. 一般口座、特定口座、NISA口座を選択可能です。
    2. 一括購入注文の口座区分をまとめて指定する場合は、NISA口座の代わりに「NISA優先」を選択可能です。
      特定口座、NISA口座(NISA優先)は、口座開設済みの場合のみ選択可能です。
      異なる口座区分で同一の投資信託を保有可能です。
    【購入金額・取引数量について】
    1. 購入時は、金額を指定して注文します。
    2. 購入注文を発注した時点では、取引数量は確定しません。基準価額(1万口あたり)を元に、指定した購入金額から取引数量が確定します。
  2. 各投資信託の購入金額を計算するボタンをクリックします。

    目標ポートフォリオに設定している投資信託を一括で購入する場合、ポートフォリオに対する投資信託毎の割合(配分方法)を計算するための条件を2通りから選択できます。

     
    ボタン 配分方法
    目標比率に近づくように銘柄毎の金額を計算
    現在の保有残高と目標ポートフォリオを比較して、目標に近づくように各投資信託の購入金額を配分
    目標比率で銘柄毎の金額を計算
    目標ポートフォリオに設定している資産配分比率のとおりに、各投資信託の購入金額を配分
     
    【例1】
    保有なし、新たに10万円購入する場合
    現在の保有残高 評価金額 保有比率 目標比率
    国内債券 0円 0% 50%
    国内株式 0円 0% 50%
     
     
    投資信託
    目標比率に近づくように銘柄毎の
    金額を計算
    目標比率で銘柄毎の金額を計算
    国内債券 50,000円 50,000円
    国内株式 50,000円 50,000円
     
    【例2】
    10万円追加購入する場合
    現在の保有残高 評価金額 保有比率 目標比率
    国内債券 60,000円 60% 50%
    国内株式 40,000円 40% 50%
     
     
    投資信託
    目標比率に近づくように銘柄毎の
    金額を計算
    目標比率で銘柄毎の金額を計算
    国内債券 40,000円 50,000円
    国内株式 60,000円 50,000円
     
  3.  お客様任意で各投資信託の注文条件を変更します。

    お客様ご自身で購入金額を変更することも可能です。
    投資信託により口座区分や分配金コースを選択できます。

     
  4. 購入する投資信託の目論見書・目論見書補完書面を確認します。

    未閲覧の交付目論見書および目論見書補完書面をクリックします。
    全ての書類の内容を確認したら「私は、上記の目論見書・・・」にチェックを入れ、「次へ(注文条件確認)」ボタンをクリックします。

     
  5. 購入注文の条件を確認し、取引暗証番号を入力のうえ「注文する」ボタンをクリックします。


    投資信託の購入注文時に投資信託口座内の余力が不足していて、かつ、証券口座から投資信託口座への振替余力がある場合、購入注文時に不足額の振替依頼を受付けます。
    【参照】 振替アシスト機能とはなんですか。
     
  6. 注文完了

    以上で一括購入注文完了です。
 

個別注文

【投信アプリ】から個別注文する場合は、こちらをご確認ください。
  1. 投資信託お客様サイト【投信取引】-【残高照会】画面、または【取扱投信一覧】画面で、購入する投資信託を選択します。


    <【残高照会】画面>


    <【取扱投信一覧】画面>
    投資信託の銘柄は様々な条件で絞り込むことが可能です。詳細はこちらでご確認ください。

    なお、ロボアドバイザーで銘柄を探して購入することも可能です。
    【参照】 ロボアドバイザーに個別の投資信託を提案する機能はありますか。

     
  2. 購入注文の条件を入力します。

     
    入力項目 内容
    口座区分
    • 口座区分を選択
    • 「特定」「NISA」は各口座が開設済みの場合のみ選択可能
    購入金額
    購入金額を100円以上1円単位で入力
    購入金額指定での注文のみを受付け、数量指定での注文は受付けない
    分配金コース 分配金コースを選択
     
    【口座区分について】
    1. 一般口座、特定口座、NISA口座を選択可能です。
    2. 一括購入注文の口座区分をまとめて指定する場合は、NISA口座の代わりに「NISA優先」を選択可能です。
      特定口座、NISA口座(NISA優先)は、口座開設済みの場合のみ選択可能
      異なる口座区分で同一の投資信託を保有可能です。
    【購入金額・取引数量について】
    1. 購入時は、金額を指定して注文します。
    2. 購入注文を発注した時点では、取引数量は確定しません。基準価額(1万口あたり)を元に、指定した購入金額から取引数量が確定します。
  3. 購入する投資信託の目論見書・目論見書補完書面を確認します。

    未閲覧の交付目論見書および目論見書補完書面をクリックします。
    全ての書類の内容を確認したら「私は、上記の目論見書・・・」にチェックを入れ、「次へ(注文条件確認)」ボタンをクリックします。

     
  4. 購入注文の条件を確認し、取引暗証番号を入力のうえ、「注文する」ボタンをクリックします。


    投資信託の購入注文時に投資信託口座内の余力が不足していて、かつ、証券口座から投資信託口座への振替余力がある場合、購入注文時に不足額の振替依頼を受付けます。
    【参照】 振替アシスト機能とはなんですか。
     
  5. 注文完了

    以上で個別注文完了です。
 
 
 
【ご注意】 商品・サービスごとの投資に係るリスクおよび手数料等の説明は、こちらをご覧ください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます
  • ※理由を入力後、『送信』ボタンをクリックしてください。
  • ※こちらの入力フォームからのお問い合わせ等は受付けできません。個人情報の入力はご遠慮ください。
  • ※当社へのお問い合わせ方法は、こちらをご確認ください。