よくあるご質問(Q&A)

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
口座をお持ちでないお客様
0120-021-906IP電話など03-5216-0617
口座をお持ちのお客様
0120-953-006IP電話など03-5216-8628

受付/平日 8:30~17:00

  • No : 1777
  • 公開日時 : 2019/12/20 16:00
  • 更新日時 : 2020/10/13 14:39
  • 印刷

贈与支援サービスの利用方法を教えてください。

回答

贈与支援サービスの利用方法は次のとおりです。

贈与申込方法

贈与者(贈与をする人)が、贈与者のお客様サイトで贈与の申込をします。

贈与申込をする(贈与者)
1
贈与者のお客様サイト【資産状況】-【贈与申込】画面で、贈与する株式または現金欄の「贈与」をクリックしてください。
現金の贈与額上限は100万円です(1回あたり)。
2 【贈与申込入力】画面で、株式を贈与する場合は、株数、受贈者ID、受贈者名(カタカナ)、現金の場合は、贈与する金額、受贈者ID、受贈者名(カタカナ)をそれぞれ入力し、「申込確認」ボタンをクリックしてください。
3 お客様サイト【資産状況】-【贈与申込確認】画面で、申込内容をご確認のうえ、取引暗証番号を入力し、「申込する」ボタンをクリックしてください。
4 贈与申込が完了しました。お客様サイト【資産状況】-【贈与申込・受諾一覧】画面で、申込状況をご確認ください。
贈与支援サービスの手数料は無料です。
贈与申込の取消をする場合は、【贈与申込・受諾一覧】画面よりお手続きください。なお、状態欄が「贈与済」、「拒否」、「取消済」になった後の訂正、および取消はできません。
申込内容の訂正はできません。銘柄や金額、受贈者等の申込内容を変更する場合、いったん申込を取消してください。贈与者の拘束がはずれた後で、再度贈与申込をしてください。

贈与申込後の残高について

  • 株式を贈与した場合、贈与者が贈与申込をした時点で、お客様サイト【株式取引】-【現物売】画面の保有残高が減少します。
  • 現金を贈与した場合、贈与者が贈与申込をした時点で、贈与者の余力から現金の拘束をします。

 

【ご注意】

  • 現金の贈与は、未成年口座開設時に登録した親権者のみお客様サイトから手続きできます。登録されている親権者以外から現金贈与をご希望の場合は、松井証券コールセンターへご連絡ください。
  • 特定口座で保有している株式は、一般口座への振替後、贈与支援サービスの対象となります。お客様サイト【資産状況】-【預り残高振替】画面からお手続きください。リアルタイムで振替できます。
  • 一般口座への振替後、再度特定口座への振替はできません。
  • NISA口座で保有している株式は、一般口座への振替後、贈与支援サービスの対象となります。ご希望の場合は、松井証券コールセンターまたはお客様サイトよりご連絡ください。
  • 贈与支援サービスの対象は、贈与手続きを行う時点で、受渡が完了している株式および現金です。また、【贈与申込<残高一覧>】画面に表示されていても、売却注文を発注している株式の贈与はできません。
  • 未成年口座を贈与者とする贈与支援サービスの利用はできません。
  • 法人口座を贈与者、および受贈者とする贈与支援サービスの利用はできません。
  • 姓が異なる方への贈与を行っている場合等、贈与の意思確認等のため、当社より贈与者に対し電話連絡をすることがあります。この場合、贈与者への連絡が取れるまでの間、受贈者の口座において贈与を受けた銘柄(贈与前の保有数量を含む)の売却が制限されます。
  • 投資信託は、贈与申込できません。
【ご注意:貸株サービスをご利用の場合】
貸株サービスで貸出中の株式(貸出数量)は、【贈与申込<残高一覧>】画面に表示されません。
 
贈与を行う場合は、対象銘柄の銘柄別設定を変更し、貸出中の株式を返却したうえでお手続きください。貸出していない残りの株式(非貸出数量)の贈与・振替は可能です。

貸出中の株式は、営業日の夕方データ一括処理開始(15:30頃)までに返却した場合、翌営業日17:00以降、【贈与申込<残高一覧>】画面に表示され、翌03:00以降(夜間データ一括処理終了後)に贈与が可能となります。
 
(例) 2020年1月20日(月)15:30までに貸出しを停止した場合、1月22日(水)03:00以降
2020年1月23日(木)15:30までに貸出しを停止した場合、1月25日(土)03:00以降
2020年1月24日(金)15:30までに貸出しを停止した場合、1月28日(火)03:00以降

受諾方法

受贈者(贈与を受ける人)が、受贈者の会員画面で受諾、または拒否を選択できます。

受諾する(受贈者)
1 受贈者のお客様サイト【資産状況】-【贈与申込・受諾一覧】画面で、株式または現金欄の「受諾」をクリックしてください。
2 【贈与受諾確認】画面で、贈与内容をご確認のうえ、取引暗証番号を入力し、「受諾する」ボタンをクリックしてください。
3 贈与受諾の手続きが完了しました。お客様サイト【資産状況】-【贈与申込・受諾一覧】画面で、受諾状況をご確認ください。
4 贈与の履歴は、贈与(受贈)日の翌日03:00以降、お客様サイト【資産状況】-【贈与申込・受託一覧】画面内の【贈与履歴】をクリックしてご確認ください。
拒否する場合は「拒否」をクリックしてお手続きください。なお、状態欄が「贈与済」、「拒否」、「取消済」になった後の訂正、および取消はできません。
営業日に贈与申込を行い、受贈者が15:00までに受諾、または拒否の手続きをしなかった場合、贈与申込は当日の夕方データ一括処理で失効します。
営業日以外に贈与申込を行い、翌営業日の15:00までに手続きをしなかった場合、贈与申込は失効します。

受諾後の残高について

  • 株式を贈与した場合は贈与(受贈)日の翌日03:00以降、お客様サイト【株式取引】-【現物売】画面、お客様サイト【資産状況】-【預り残高一覧】画面に反映されます。
  • 現金の贈与の場合、受贈者が受諾した時点でお客様サイト【資産状況】-【精算表】画面に振替金額が反映されます。
株式の贈与の場合、受渡日は贈与日から起算して3営業日目です。


【ご注意】

  • 株式は、一般口座で受贈します。特定口座やNISA口座で受贈することはできません。
  • 一般口座で受贈した株式を特定口座やNISA口座へ振替することはできません。
  • 贈与税がかかる場合は、受贈者が申告と納税をする必要があります。詳細は、所轄の税務署へご確認ください。
  • 贈与者・受贈者に対し、口座の利用状況等について当社よりヒアリングを行う場合があります。当該ヒアリングを一定期間内に実施できない場合、口座の利用を制限することがあります。
  • 姓が異なる方への贈与を行っている場合等、贈与の意思確認等のため、当社より贈与者に対し電話連絡をすることがあります。この場合、贈与者への連絡が取れるまでの間、受贈者の口座において贈与を受けた銘柄(贈与前の保有数量を含む)の売却が制限されます。贈与された株数を超過する株数の売却注文はお電話で承りますが、電話手数料が適用されます。
 


【ご注意】 商品・サービスごとの投資に係るリスクおよび手数料等の説明は、こちらをご覧ください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます
  • ※理由を入力後、『送信』ボタンをクリックしてください。
  • ※こちらの入力フォームからのお問い合わせ等は受付けできません。個人情報の入力はご遠慮ください。
  • ※当社へのお問い合わせ方法は、こちらをご確認ください。