よくあるご質問(Q&A)

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 11350
  • 公開日時 : 2019/12/20 16:00
  • 印刷

ロボアドバイザーとは何ですか。

回答

ロボアドバイザーとは、お客様の投資目的や投資スタンスなどのアンケートを行ってリスク許容度を診断し、お客様の運用方針にかなったモデルポートフォリオを提案する機能です。

その他、QUICKファンドスコアを利用して、お客様のご希望に合った投資信託を提案したり、現在お持ちの投資信託より評価の高い投資信託を探す機能があります。詳細はこちらをご確認ください。

ロボアドバイザーは、投資信託お客様サイトまたは【投信アプリ】でご利用いただけます。アプリのダウンロード・インストール方法はこちらでご確認ください。

ロボアドバイザー活用の流れ

運用方針チェック

モデルポートフォリオを提案するために、アンケートに回答していただきます。
このアンケートを運用方針チェックと呼びます。
運用方針チェックは、投資信託お客様サイトへの初回ログイン時や、お客様任意のタイミングで行うことができます。
投資信託お客様サイトへの初回ログイン時に運用方針チェックを行わない場合、【ホーム】画面の「ポートフォリオ情報」にはサンプルのポートフォリオが表示されます。
 
なお、証券口座や投資信託口座が未開設の場合でも、当社WEBサイト(まずは無料診断!ロボアドバイザーを体験)から運用方針チェック(アンケート)を利用することが可能です。

モデルポートフォリオの提案

アンケートの回答から導き出したリスク許容度に応じたモデルポートフォリオ(投資信託の組み合わせとその比率)を提案します。

モデルポートフォリオ提案画面のイメージ

 

リスク許容度・運用コース

リスク許容度
運用方針チェックの内容に基づき、リスク許容度を5段階で判定して表示します。
リスク許容度は1~5(低~高)で変更することが可能です。
運用コース
分散投資コース すべての資産クラスで構成するポートフォリオです。
 

目標ポートフォリオ

目標ポートフォリオは初回ログイン時にモデルポートフォリオの中から選択し、設定します。
初回ログイン時に運用方針チェックを行っていない場合、目標ポートフォリオには、サンプルのポートフォリオが表示されます。
なお、目標ポートフォリオは、お客様任意で投資信託や比率を自由に変更することが可能です。
目標ポートフォリオはお客様が参考情報として閲覧する以外に、「一括購入」「一括積立」「リバランス」の際に、投資信託・資産配分比率の基準として使用することができます。
 
 

モデルポートフォリオの見直し

モデルポートフォリオの組入投資信託、資産配分は当社で見直しを行うことがあります。
モデルポートフォリオの見直しを行った場合は、そのモデルポートフォリオを利用しているお客様へメッセージ、メールでお知らせを行い、目標ポートフォリオの変更を提案します。
 
 
 
【ご注意】 商品・サービスごとの投資に係るリスクおよび手数料等の説明は、こちらをご覧ください。
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます
  • ※理由を入力後、『送信』ボタンをクリックしてください。
  • ※こちらの入力フォームからのお問い合わせ等は受付けできません。個人情報の入力はご遠慮ください。
  • ※当社へのお問い合わせ方法は、こちらをご確認ください。