よくあるご質問(Q&A)

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1703
  • 公開日時 : 2016/05/19 03:08
  • 更新日時 : 2018/02/16 08:50
  • 印刷

「特定口座制度」とは何ですか。また、特定口座と一般口座に違いはありますか。

回答

「特定口座制度」とは、証券会社がお客様に代わって上場株式等の譲渡損益等の計算を行うことで、お客様ご自身で煩雑な損益計算をせずに、簡易に申告・納税することができる制度です。特定口座の維持費は無料です。

「一般口座」とは、お客様ご自身で1年間(1月1日から12月31日)の上場株式等の譲渡損益等の計算を行い、確定申告を行っていただく口座です。

【参照】 特定口座の概要
  特定口座の「源泉徴収あり」と「源泉徴収なし」の違いを教えてください。
  特定口座制度(税制)
  特定口座、一般口座の両方で取引があるお客様の確定申告方法
 

【ご注意】 商品・サービスごとの投資に係るリスクおよび手数料等の説明は、こちらをご覧ください。
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます
  • ※理由を入力後、『送信』ボタンをクリックしてください。
  • ※こちらの入力フォームからのお問い合わせ等は受付けできません。個人情報の入力はご遠慮ください。
  • ※当社へのお問い合わせ方法は、こちらをご確認ください。