よくあるご質問(Q&A)

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1441
  • 公開日時 : 2016/05/19 03:07
  • 更新日時 : 2019/01/23 10:53
  • 印刷

特定口座年間取引報告書の記載事項について教えてください。

回答

特定口座年間取引報告書の記載事項は、次のとおりです。

譲渡に係る年間取引損益及び源泉徴収税額

特定口座内での1年間(1月1日~12月31日)の譲渡損益等が記載されます。
 
 
源泉徴収税額(所得税)
③差引金額(譲渡所得等の金額)に対して源泉徴収された所得税の額です
株式等譲渡所得割額(住民税)
③差引金額(譲渡所得等の金額)に対して源泉徴収された住民税の額です。
外国所得税の額
源泉徴収された外国所得税の額です。
① 譲渡の対価の額(収入金額)
1年間の「売付」に相当する額の合計金額です。

【上場分】
株式等の売却代金、投資信託解約代金、米ドルMMF解約代金、現渡代金の合計が記載されます。

【特定信用分】
信用取引の新規売・返済売した際の約定代金とその建玉の受取諸経費、配当相当額の受取金額の合計が記載されます。
② 取得費及び譲渡に要した費用の額等
1年間の「買付」に相当する額と、往復分の手数料の合計金額です。

【上場分】
売却した株式等の平均取得単価×売却数量、投資信託購入代金、米ドルMMF購入代金、現渡した株式等の平均取得単価×現渡数量、売却・解約時の手数料の合計が記載されます。

【特定信用分】
信用取引の新規買・返済買した際の約定代金とその建玉の支払諸経費、配当相当額の支払金額の合計が記載されます。
③ 差引金額(譲渡所得等の金額)
「①-②」で計算した、年間の譲渡所得等の金額です。

配当等の額及び源泉徴収税額等

特定口座「源泉徴収あり(配当受入あり)」を開設し、配当金受領方式「株式数比例配分方式」を選択している場合に、松井証券の特定口座で受取った配当金等の金額が記載されます。
 
 
配当等の額
松井証券の特定口座で受取った上場株式等の配当金・分配金の合計金額です。
資本剰余金を原資とする配当等の場合、支払われた配当金の額は、特定口座年間取引報告書に記載されないことがあります。
源泉徴収税額(所得税)
松井証券の特定口座で受取った上場株式等の配当金・分配金に対し、源泉徴収された所得税の額です。
配当割額(住民税)
松井証券の特定口座で受取った上場株式等の配当金・分配金に対し、源泉徴収された住民税の額です。
特別分配金の額
元本払戻金(特別分配金)は課税されないため、 の合計に含まれません。元本払戻金(特別分配金)の詳細はこちらでご確認ください。
⑰ 差引金額(⑨+⑮-⑯)
年間の譲渡損失と受取った配当金等を通算した金額です。
通算後の金額が損失(マイナス)となる場合、2011年度分までは「0(ゼロ)」、2012年度分以降は「-(マイナス)」で記載します。
納付税額
年間の譲渡損失と受取った配当金等を通算した結果、納付すべき所得税・住民税の額です。
⑲ 還付税額(⑨+⑮-⑱)
年間の譲渡損失と受取った配当金等を通算した結果、還付されることとなった所得税・住民税の額です。
 
上記の内容についての詳細は、所轄の税務署にお問い合わせください。
 
【ご注意】
  • 一般口座やNISA口座、他の証券会社での取引については、特定口座年間取引報告書に記載されません。
  • 特定口座年間取引報告書の電子交付対象のお客様で、郵送交付を希望される方は、松井証券顧客サポートまでご依頼ください。
 
 
【ご注意】 商品・サービスごとの投資に係るリスクおよび手数料等の説明は、こちらをご覧ください。
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます
  • ※理由を入力後、『送信』ボタンをクリックしてください。
  • ※こちらの入力フォームからのお問い合わせ等は受付けできません。個人情報の入力はご遠慮ください。
  • ※当社へのお問い合わせ方法は、こちらをご確認ください。