よくあるご質問(Q&A)

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 14723
  • 公開日時 : 2017/01/24 12:39
  • 更新日時 : 2018/01/12 11:15
  • 印刷

ラップ口座とは何ですか。

回答

ラップ口座とは、金融機関(証券会社や信託銀行等)が顧客と一任契約を結び、資産運用・管理、投資アドバイス等を行う口座です。

資産運用に関する各種サービスを包括して提供していることから、ラップ(wrap:包む)口座といわれています。

ラップ口座を取扱う金融機関は、投資家(顧客)の投資目的や資産状況等に合わせて、ポートフォリオ運用を行います。

売買ごとの手数料はかかりませんが、資産残高に応じて口座管理料や投資顧問料等の手数料がかかります。

また、ラップ口座を利用する場合は、高額な契約金額が必要です。

なお、ラップ口座よりも少額な契約金額で運用できる「ファンドラップ」と呼ばれるラップ口座もあります。

 
 
【ご注意】 商品・サービスごとの投資に係るリスクおよび手数料等の説明は、こちらをご覧ください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます
  • ※理由を入力後、『送信』ボタンをクリックしてください。
  • ※こちらの入力フォームからのお問い合わせ等は受付けできません。個人情報の入力はご遠慮ください。
  • ※当社へのお問い合わせ方法は、こちらをご確認ください。