よくあるご質問(Q&A)

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 201
  • 公開日時 : 2016/05/19 02:49
  • 更新日時 : 2020/07/16 17:13
  • 印刷

非課税期間である5年を経過した場合、ジュニアNISA口座で保有する上場株式等はどうなりますか。

回答

ジュニアNISA口座では非課税期間5年が経過した場合、非課税での運用が終了します。
 
非課税期間が経過する上場株式等は、非課税期間終了年の翌年3月31日時点で18歳未満のお客様の場合、課税ジュニアNISA口座内の特定口座に移管します。
18歳以上のお客様の場合、未成年口座内の特定口座(未開設の場合は一般口座)に移管します。
 
移管する上場株式等の取得価額は、非課税期間が終了する年の最終営業日の時価となります。
ジュニアNISA口座で買付した価格よりも課税口座に移管する際の価格が下落していた場合であっても、当初の取得価額と課税口座へ移管する際の時価との差額に係る損失はないものとされます。
 
なお、翌年の非課税投資枠に移管し、さらに5年間保有し続けること(ロールオーバー)も可能です。
 
非課税期間終了年の翌年1月1日時点で、20歳未満の場合はジュニアNISA口座の非課税投資枠(80万円)、20歳以上の場合はNISA口座の非課税投資枠(120万円)へロールオーバーとなります。
 
また、ロールオーバーは、非課税期間が終了する年の最終営業日の時価で行います。
ジュニアNISA口座で買付した価格とロールオーバーを行った時価との差額は、損益として計上されません。
 
<例>
2016年にジュニアNISA口座で買付した株式を売却しないまま、2020年に非課税期間が終了し、2021年の非課税投資枠に時価(50万円)でロールオーバーする場合
  • 2021年分の非課税投資枠 80万円-50万円=30万円
  •  ロールオーバーした株式の非課税期間 2021年から2025年(5年間)
ロールオーバーする株式の時価が80万円を超える場合でも振替は可能ですが、翌年の非課税投資枠は0円になります。
 
ロールオーバーの手続き方法の詳細はこちらでご確認ください。
 
 
 
【ご注意】 商品・サービスごとの投資に係るリスクおよび手数料等の説明は、こちらをご覧ください。
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます
  • ※理由を入力後、『送信』ボタンをクリックしてください。
  • ※こちらの入力フォームからのお問い合わせ等は受付けできません。個人情報の入力はご遠慮ください。
  • ※当社へのお問い合わせ方法は、こちらをご確認ください。