• No : 16843
  • 公開日時 : 2019/12/20 16:00
  • 印刷

リバランスとは何ですか。

回答

リバランスとは、現在の保有ポートフォリオ(投資信託の組み合わせ)の割合を、目標としている割合に戻すための機能です。
 
投資信託の保有割合は値動きで変わってしまうため、目標としている割合に戻すには、目標と比較して、保有割合が多い投資信託を解約し、保有割合が少ない投資信託を購入して、バランスを整える必要があります。
 
リバランスでは、これらの注文を一括で操作できます。
 
リバランスには、あらかじめ設定したリバランス日に自動的にリバランス注文が発注される「自動リバランス設定」と都度リバランス注文を行う方法があります。
 
投資信託お客様サイト【投信取引】-【リバランス】画面の「リバランス注文・設定」で、「自動リバランスを設定する」ボタン、または「今すぐリバランスする」ボタンをクリックしてご注文ください。
 
なお、都度リバランスを行う場合、目標ポートフォリオ以外の保有銘柄は、「解約対象銘柄を追加する」ボタンを押すことで、リバランス解約対象銘柄に追加することができます。
 

リバランスのイメージ

目標の割合
株式 50%
債券 50%
合計 100%

 
投資信託毎の割合 購入・解約
保有割合>目標割合 解約
保有割合<目標割合 購入
 
【ご注意】
  • 解約注文がすべて取引成立後、購入注文を発注し取引成立するため、リバランスがすべて完了するまでに数日間かかります。
  • リバランス注文が完了するまでの日数は投資信託により異なります。
  • 購入注文は、解約注文の取引が成立した後の発注時点で、再度投資信託ごとの注文単位・条件を満たしているかどうかのチェックを行うため、失効する場合があります。
  • リバランス注文中は、他の注文受付はできません。
  • リバランス注文は注文状況に関わらず、個別の注文ごとの取消はできません。取消する場合は、リバランス注文のうち取消可能な注文をまとめて取消してください。
 
【ご注意】 商品・サービスごとの投資に係るリスクおよび手数料等の説明は、こちらをご覧ください。