• No : 411
  • 公開日時 : 2021/09/17 17:00
  • 印刷

一日先物取引の建玉を翌日に持ち越すことはできますか。

回答

一日先物の建玉を翌日に持ち越すことはできません。

一日先物取引の返済期限は、「新規建を行ったセッションのレギュラー・セッション終了まで」です。
レギュラー・セッションは、日中立会の場合15:10まで、夜間立会の場合05:55までです。


レギュラー・セッション終了時に残っている建玉は、当社の任意で決済します。

任意決済は、通常、そのセッションのクロージング・オークション(日中立会の場合15:15、夜間立会の場合06:00)で行いますが、取引所の売買の状況や当社の都合により、次セッションに行う場合があります。

なお、任意決済の手数料は、お客様ご自身で発注する際の手数料と同額です。

【ご注意】

  • 日経225先物、日経225mini、TOPIX先物(ミニTOPIX先物は対象外)は08:44~08:45、16:29~16:30、翌05:59~06:00の間、注文の訂正・取消ができません。
     
【参照】 注文受付時間・取引時間
  一日先物取引の建玉を新規建したレギュラー・セッション終了までに返済しなかった場合はどうなりますか。
  一日先物取引を日中立会で新規建し、夜間立会で返済できますか。
 

【ご注意】 商品・サービスごとの投資に係るリスクおよび手数料等の説明は、こちらをご覧ください。